ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ジャミル・ニート

パイロット解説

出典作品機動新世紀ガンダムX
年齢30歳
所属フリーデン
専用機ガンダムX

OA4弾C・OA4-063

証言タイトルジャミルの『目的』
内容「ジャミル・ニートがバルチャーとして活動している目的の1つは、自分と同じ『戦争の道具』として利用されているニュータイプの保護らしいぜ。
ってことは、第7次宇宙戦争で連邦のエースパイロットとして活躍してたっていう別の噂と合致するが……
だったら今、なんでモビルスーツに乗らないんだろうな?」
インタビュー人物バルチャーの情報屋
備考>なんでモビルスーツに〜
第7次宇宙戦争で旧連邦軍のエースパイロットとしてガンダムXに搭乗して戦い、結果的に地球圏が壊滅した原因を作ったため、その時のトラウマからコックピット恐怖症になっていたからである。

BPR-069

証言タイトル「フリーデンの『艦長』」
内容「バルチャーってのは大抵荒くれたヤツらというのが相場だったが、フリーデンのジャミル・ニートはまったく真逆だよ。
沈着冷静、それでいて器もでかい。
その人柄に、このオレさまも含めたほかのバルチャーたちからもえらく信頼されていてな……
ま、いわゆる男が惚れる男ってやつさ。
おいおい、変な意味じゃねぇぞ?」
インタビュー人物とあるバルチャー
備考