ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ストライクフリーダムガンダム(ミーティア装備)

機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
形式番号ZGMF−X20A
全長99.46m
全幅60.12m
武装120cm高エネルギー収束火線砲、MA-X200ビームソード、60cmエリナケウス艦対艦ミサイル発射管、他
専用機パイロットキラ・ヤマト(DESTINYバージョン)
キラ・ヤマト

鉄華繚乱2弾P・TKR2-017

証言タイトルその力は『諦念』を呼ぶ
内容「やはりあの組み合わせは、通常兵器の概念とは次元がまったく違う。
ヤキン・ドゥーエの時と同じだよ、奴の姿を確認するまでもなく同胞たちは……」
「同じなんかじゃないさ、あれに収まっていたのはフリーダムじゃない、ストライクフリーダムなんだぞ?
しかもそれを駆るパイロットの操縦技術は、さらに洗練されて……」
「フフ、もはや次元どうこうの話じゃないか。
とにかくこの世界が平和になってくれれば……もはやそれでいいのさ」
インタビュー人物ザフトのパイロットたち
備考

鉄華繚乱2弾CP・TKR2-083

証言タイトルフロンタル曰わく『1』
内容ほう、アームドモジュール、ミーティアユニットか。
長時間の戦闘行動、高機動力、高火力をあわせ持つ決戦兵器とは……
興味が無いと言えば、嘘になってしまうな。
現実的な可能性を考慮せずに評するのなら、このような強い力はなるべく抑止力としてのみの運用を行うべきだ。
一度抜いた刃は、そうそう戻せるものでもあるまい?
インタビュー人物フル・フロンタル
備考ブレイクリミットキャンペーンより。

EB3弾ヴァリアブルM・EB3-022

証言タイトル空白の『4機』
内容「ミーティアはかつてフリーダムジャスティスが使用していた機体番号がそれぞれ01と02だったんだが、ストライクフリーダムとインフィニットジャスティスが使用しているものは07と08に……
つまり、空白の4機が他にも存在しているということになる。
一体どの機体が運用していたのか……
ああ、非常に興味深いね」
インタビュー人物モビルスーツジャーナリスト
備考ストライクフリーダムガンダムからヴァリアブル。
DESTINY ASTRAYでは叢雲劾が05のミーティア、イライジャ・キールが06のミーティアを使用している。