ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ダブルオークアンタ フルセイバー

機体解説

出典作品機動戦士ガンダム00V戦記
形式番号GNT-0000/FS
頭頂高18.3m
本体重量70.1t
武装GNソードIVフルセイバー、GNソードV、GNソードビット
GNビームガン、GNシールド
専用機パイロット刹那・F・セイエイ(劇場版)
刹那・F・セイエイ&沙慈・クロスロード(鉄血の5〜6弾)
刹那・F・セイエイ&ティエリア・アーデ
刹那・F・セイエイ(ELSバージョン)
刹那・F・セイエイ(1st)
刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ&三日月・オーガス
本館

鉄血の5弾SEC・TK5-078

証言タイトルその保険は『鋭く』
内容「GNソードIVフルセイバーは太陽炉の安定化システムを内蔵する剣……
クアンタのツインドライヴが安定稼働しなかった場合想定して用意されました。
結局はその心配も杞憂に終わって、この装備が実際に使われることはなかったんです。
え?……そうね、もしELSとの対話が不可能だった場合でも、この剣は純粋な武器としての力を存分に発揮していたでしょう」
インタビュー人物フェレシュテのメカニック
備考証言者は肩書き名義になっているがソレスタルビーイングのサポート組織・フェレシュテに所属しメカニックを担当するシェリリン・ハイド
CBのメカニック、イアン・ヴァスティが手塩にかけて育てた愛弟子で、非現実的な状況をシミュレートする悪癖を持っている。
同弾付帯M刹っさんはこの証言の続きとなっている。

鉄華繚乱5弾RE:SEC・TKR5-084

証言タイトル『殲滅』速度
内容「以前お話ししたように、本機が実戦に使われることはありませんでしたが、先の戦いで確認されたELS群との戦闘シミュレーションを行ったところ、1週間でELSを殲滅するという驚異的な結果が出ました。
もちろん、想定外の可能性を一切排除した特殊条件下によるものですので、あくまで参考程度でしかありませんが……」
インタビュー人物フェレシュテのメカニック
備考引き続き、シェリリンが担当している。
水島監督が確認を取る前に設定された「1週間でELSを殲滅」を証言化。

OA1弾P・OA1-032

証言タイトル『戦い』のクアンタを
内容ダブルオークアンタは人類の存亡をかけられた重要な存在だった。
もちろん様々な想定外の状況にも対応出来るよう、複数のプランニングが用意されていただろうね。
君が持ち込んできたフルセイバーという仕様の情報も、おそらくその1つだろう。
武装を追求した最大戦力のガンダム……
これを必要とせず対話を為せた人類だからこそ、その未来は明るいと断言できるさ」
インタビュー人物地球連邦軍の軍人
備考CBの機密を連邦に漏洩しているため、見方によってはインタビュアーはCBに消される可能性も・・・

DW3弾C・DW3-030

証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『40』回
内容「よい子のみんな、今日はツインドライヴシステムについて勉強しよう!……ゴホン。
2基の太陽炉を搭載することでGN粒子生産量を二乗に……
ん、難しすぎるかな?
よーするに、『太陽炉×2』じゃなくて『太陽炉×太陽炉』の超々パワー!
だけど、ちゃんと成功させるためにはとても大変なシステムなんだ!
また約2ヶ月後に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考なぜなにもびるすーつより。
第3回で触れたトランザムと同時期に解禁されたテクノロジーで、大変扱いが困難なことが第17回で軽く触れられている。

OPR-026

証言タイトル対話では『なく』
内容「対話ではなく、戦いに特化した仕様……
こうありたいという未来を願う事は大事ですが、それが叶わなかった場合の対処を考慮しておくことも重要です。
ダブルオークアンタ フルセイバーは、そのための手段の1つとして考えられていたのかもしれませんね」
インタビュー人物地球連邦軍の技術者
備考こちらも、連邦側からの証言。