ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - トライバーニングガンダム
カード枚数が多いため簡易目次を設置しました。
BG弾 鉄血弾 鉄華繚乱弾 VS弾 DW弾 プロモーション

詳細目次

機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
形式番号TBG-011B
頭頂高17.7m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量78.0t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装聖拳突き、疾風突き、聖槍蹴り、蒼天紅蓮拳、旋風竜巻蹴り、流星螺旋拳
解説ビルドバーニングガンダムの改修機。
コウサカ・ユウマが考えた粒子放出量を極限まで増大させる「バーニングバーストシステム」を搭載している。
カミキ・セカイはアシムレイトによって本機と五感を同化、性能を飛躍的に高めた。
専用機パイロットカミキ・セカイ

BG3弾P・BG3-028

証言タイトル「『セカイ』のバーニング」
内容「元々ビルドバーニングイオリ・セイの手で作られたと聞いてる。
だけど全国大会用にトライ・ファイターズが用意してきた機体は、そこから手が加えられ……
ようやく本当の意味で、彼らのガンプラに成長したんだね。
あれこそカミキ・セカイ君のために作られた、本当のビルドバーニングガンダムってことさ」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考ビルバーが単なるオリジンなら、このトラバーはセカイ専用にカスタマイズが施されたビルバーといったところだろう。
鉄6弾Cに続く。

BG3弾C・BG3-029

証言タイトル「『バースト』する炎」
内容「見た目の印象はビルドバーニングとそこまで大きくは変わっていない……
が、明らかに違うのは機体から出る炎の燃えさかり方だ。
もしや粒子放出量が無制限……
つまりカミキ君が闘志を燃やしただけ、そのまま力となるガンプラに仕上がったのかもしれないな。
まだ隠されているギミックもありそうだ……ふふ、熱いね!」
インタビュー人物全国大会の出場選手
備考

BG3弾CP・BG3-067

証言タイトル「『黒い三連星』に聞く」
内容3人チームの秘訣だと?
そんなつまらんことで、わざわざ会いに来たって言うのか。
まったく……あんたらには悪いが、人様に教えてやれるほど俺達は大したもんじゃない。
それに、ここはいつ連邦の攻撃があるかわからん。
安全なルートを教えてやるから、怪我をする前にさっさと帰んな
インタビュー人物ガイア
備考トライブレイズキャンペーンより。

BG4弾C・BG4-030

証言タイトル「『炎』が教えてくれること」
内容セカイ君のガンプラはビルドバーニングのパワーアップバージョン、つまり答えであって、それが終着点だと思っていたけど、彼のトライバーニングは決勝バトルの中でもさらに進化を続けていって……
きっとあのガンプラに、いや、僕たちが作るガンプラにだってそうさ、そこに限界なんてないんだよね!」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考

BG5弾C・BG5-029

証言タイトル「『炎』を生み出したのは」
内容「粒子放出量を極限まで高められるようになったバーニングバーストシステム、操縦者とガンプラが一体化し、機体性能がゆうに3倍を超えるアシムレイト状態……
トライバーニングガンダムの強さは、そういった機能や現象だけでは片付けられない。
身体から出る炎の勢いは、セカイ君でなければ生み出せなかったものだ」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考この機体の真骨頂・バーニングバーストシステムについて。

BG5弾CP・BG5-066

証言タイトル「VS『トランジェントガンダム』」
内容キジマ炎の剣……!?戦いの中で、進化しているというのか
セカイオレは半人前だから……やらなきゃいけないことが、いっぱいあるのさ!!
インタビュー人物キジマ・ウィルフリッドカミキ・セカイ
備考フルドライブキャンペーンより。

BG6弾C・BG6-035

証言タイトル「トライを『彼』が」
内容「ビルドバーニングガンダムは元々イオリ・セイ君のパートナーであるレイジ君に向けて作られていたそうだ。
ガンプラバトル好きの人間なら、カミキ・セカイ君向けにチューンされたトライバーニングガンダムをレイジ君が操った場合、どんな戦い方をするのか気にならないかい?
今度、編集長に企画書出してみようかな」
インタビュー人物ホビーホビーの編集者
備考もともとビルバーはセイがレイジとの約束のバトルのために用意したトールギスIIIの如き機体と思われたが、後にGMの逆襲でそれが果たされることになる。

鉄血の1弾C・TK1-033

証言タイトルGBFT(ガンダムビルドファイターズトライ)の『ガンプラ』
内容「バーニングバーストシステム?」
「粒子放出量を極限まで増大させる新システムなんだって」
「増やすってことは、その流量に耐えられる土台も必要になるだろう。
攻撃力にとらわれちゃダメだ、ビルドバーニングから生まれ変わったトライバーニングガンダムの芯の強さは……侮れないぞ」
インタビュー人物選手権の出場チーム
備考各時代のガンダムより。

鉄血の4弾C・TK4-033

証言タイトル決勝後の『親子』(後)
内容「……今じゃすっかり、息子の方がガンプラに詳しくなっちゃって、選手権の優勝者も、最初はガンダムをほとんど知らなかったんだろ?
きっとウチの息子と一緒だったのさ、口で伝えるより、本物を知るのが一番の近道ってことだね。
いやぁ、ぼくも久しぶりに熱くなったよ、子供にはまだまだ負けられないな」
インタビュー人物ガンプラ好きの父親
備考同弾Cトランジェントの続き。

鉄血の5弾C・TK5-035

証言タイトル『バーニング』なればこそ
内容カミキがあそこまで成長できたのは、愛機との出会いも大きい。
自身の戦い方に合った性能でファイターとして真っ直ぐに学び、トライバーニングへのパワーアップでビルダーとしての心意気を素直に学ぶ……
もちろん、それらの巡り合わせの運を呼び込み、それを結果にした彼自身の力は間違いないが、あれは本当に良く出来たガンプラだよ」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考なにせ、ベースの製作者が最強のビルダーですから。

鉄血の6弾C・TK6-036

証言タイトル「バーニングの『セカイ』」
内容「前も話したよね、元々ビルドバーニングイオリ・セイの手で作られたけど、そこから手を加えたトライバーニングは、カミキ・セカイのためのガンプラに成長したって。
全国大会での活躍は言うまでもないけど……
あそこまで一心同体の強さを見せるなんて、あの時は想像もつかなかったよ。
うん、トライバーニングのためのカミキ・セカイへと、彼自身も成長していたんだね」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考BG3弾Pの続き。
今度はなぜかセカイのことを呼び捨てにしているのが不自然なため、赤文字で敬称を追加しました(逆に2回目は敬称を付けると不自然になるため原文ママ)。

鉄華繚乱2弾R・TKR2-024

証言タイトルリーダー『というよりは』
内容「リーダー?リーダーか……うーん。
見た目は赤いし、いかにもリーダー属性ではあるけど、カミキ君のトライバーニングガンダムがトライ・ファイターズのリーダーかっていうのは、どうにもイメージがわかないなあ……
あ、そうそう!我先に飛び込んで強烈な一撃をおみまいする、トライバーニングはエースだよ、うん!」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考言い方を変えると「切り込み隊長」「エースストライカー」「メインアタッカー」とも。
さしずめユウマは「バックアップ」、「スナイパー」、リーダーの部長は「司令塔」と言ったところであろうか。
後のACEシステムにも通じそうな証言であり、OA1弾でもACE効果に焦点が当てられたCPのカミバーはもとより低レアのビルバーセカイも専用のACE効果を持っている。

鉄華繚乱3弾C・TKR3-028

証言タイトル成長に『追いつく』ため
内容カミキ・セカイ君が使う技の粒子放出量に機体が耐えられなくなったから、トライバーニングに改造したって……
なんだか、成長したアムロの操縦に追いつかなくなったガンダムみたいじゃない?
ほら、ビルドバーニングにとってのマグネットコーティングがバーニングバーストシステムだったのよ!」
インタビュー人物女性ガンプラビルダー
備考ビルバーもまたゼクストールギス然り、キオAGE−3と同じように機体が成長したパイロットの技量に追いつかない流れを汲んでおり、コレに改造されている。

鉄華繚乱4弾R・TKR4-020

証言タイトル『ビルダー』の展望
内容「どうしてこんなことを思い出したのかって、そりゃもちろんトライ・ファイターズの決勝戦を見たからさ。
トライバーニングガンダムのベースはあのイオリ・セイが作ったって聞いてるけど……
文字通り魂を燃やして優勝を勝ち取ろうとするあのガンプラの相棒は、カミキ・セカイ君以外は考えられないほどの一体感を見せていたんだ」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考同弾Cエクシアダークマターの続きで、同弾Rトランジェントに続く。

VS2弾ANNIV.・VS2-081

証言タイトル『ベース』のガンプラとは
内容「トライバーニングガンダムの元になったのは、第7回ガンプラバトル世界選手権の優勝者、イオリ&レイジ組イオリ・セイさんが作ったガンプラだそうじゃないか。
そんな完成度の高いガンプラを、トライ・ファイターズの彼らがよくぞここまで自分のものにした事実も素晴らしいけど、そのベースとなったガンプラがどんなものだったのかも気になるよね?」
インタビュー人物選手権の観客
備考>ベースとなったガンプラ
ビルドバーニングガンダムのベースになったガンプラは「GMの逆襲」に登場するスターバーニングガンダムである。

DW1弾ヴァリアブルP・DW1-034

証言タイトル『燃え上がる』ガンプラ
内容「トライバーニングがセカイ君達トライ・ファイターズのみんなで協力して完成させたガンプラで、カミキバーニングはセカイ君がその後に修行で得た経験を形にしたガンプラ……
経緯こそ違いますがどちらのガンプラも激しく燃えていました。
次に彼が表舞台に立ったとき……
どれだけ燃え上がるガンプラを見せてくれるんでしょうね?」
インタビュー人物HOBBY HOBBYの編集者
備考カミキバーニングガンダムへヴァリアブル。

DW6弾C・DW6-030

証言タイトルガンプラと人の『違い』
内容「ガンプラに人間の武術をフィードバックさせると言っても、ガンプラと人体の構造は違うだろ?
あそこまでしなやかな動きを可能にしたトライバーニングは、ファイターのセカイ君がその可動域の違いを自身の体に染みこませているからなんじゃないかな?
一体、どれだけの修業を積んだんだろうね……!」
インタビュー人物選手権の出場ファイター
備考

BPR-074

証言タイトル「赤い『カラー』」
内容赤と白を基調としたガンダムなんて、なかなか居ないだろ?
独特な戦い方もあって、地区予選から注目していたんだけど……
これまたすごいパワーアップをしてきたな。
機体から吹き出る炎の勢いで……
なんだろう、もはや熱いカラーリングのガンダムだよ、トライバーニングは」
インタビュー人物トライ・ファイターズのファン
備考

BPR-083

証言タイトル「バーニングに『トライ』せよ!」
内容「これがチーム『トライ・ファイターズ』のエースが使う、新しいガンプラだ!
全国のライバルたちと、これからどんな熱いバトルを繰り広げることになるのか……
ホント、ワクワクするよな。
でも、ただ待ってるだけじゃ駄目だぜ?
キミもこいつを手にとって、自分の力でバーニングな戦いにトライしてくれ!!」
インタビュー人物ガンプラビルダー
備考ガンプラ初回特典カード。

DPR-058(準備中)