ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - プロトタイプガンダム

機体解説

出典作品機動戦士ガンダム MSV
形式番号RX-78-1
頭頂高18.0m
本体重量43.4t
武装ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、バルカン砲、シールド
専用機パイロットアムロ・レイ
アムロ・レイ(CCAバージョン)
※いずれも表記無し
本館

BG5弾M・BG5-001

証言タイトル「ガンダム『1号機』は」
内容アムロ・レイガンダムは形式番号がRX-78-2で、細かく言えばRX-78の2号機なんだ」
「ってことは1号機もいたんだ」
「この写真見てみな?プロトタイプガンダムって言うんだぜ」
「へぇー……細かい部分で形も違うけど、黒と赤と銀のカラーリングはとても力強いね!鉄(くろがね)の城って感じでさ」
インタビュー人物連邦軍の兵士たち
備考カラーリングはガンダムの先輩格であるマジンガーZ(空にそびえる鉄の城)をモデルにしたという。

鉄血の6弾R・TK6-001

証言タイトル『古豪』を思い出す
内容「(画像データを見て)
こいつ、実戦に参加したことはあるのか?パイロットは?
……ははは、そういうことをあんたが聞きに来てるんだもんな、考えてみりゃよ。
今の感想通りに、こんなガンダムは初めて見たぜ、プロトタイプ、いうなら古株ってことか。
昔、バニングって大尉がいてな……あの人なら似合いそうだ。
なあモンシア?
インタビュー人物ティターンズのパイロット
備考(編者の個人的な推測だが)発言者は『0083』のアルファ・A・ベイト中尉かと推測できる。
ちなみに武者表記ではプロトは玄人と表記する。

DW6弾C・DW6-001

証言タイトル『最初の』黒いガンダム
内容黒いガンダムはなにも、ティターンズのMk−IIが初めてじゃない……
なんたって最初のガンダムが黒かったんだからな。
プロトタイプガンダムと呼ばれたそいつは、アムロ・レイが乗ったRX-78ってやつでね。
細かな違いこそあったが、モビルスーツの新たな世界を感じさせる"凄み"は十分に持っていた」
インタビュー人物エゥーゴのベテランメカマン
備考

VPR-041

証言タイトル迫力の『プロトタイプ』
内容「何も無いところから突然ガンダムができたわけじゃないんだ、君達が知るアムロ・レイが乗った伝説のモビルスーツが完成するまでに、さまざまな試作機が造られたんだよ。
特に有名なのがプロトタイプガンダムだろう、明灰色に黒と赤のカラーリングで、無論性能の高さもそうだが、見た目の迫力はかなりのものだったのさ」
インタビュー人物地球連邦軍の技術者
備考