ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ユニコーンガンダム(サイコシャード)

機体解説

出典作品機動戦士ガンダムUC
形式番号RX-0
頭頂高21.7m
本体重量23.7t
武装ビーム・マグナム、ビーム・サーベル、ビーム・トンファー、ハイパー・バズーカ、バルカン砲、シールドファンネル
(※原作ではすべての武装を失っている)
専用機パイロットバナージ・リンクス
バナージ・リンクス&オードリー・バーン(記載なし)
アムロ・レイ&バナージ・リンクス(記載なし)
本館

VS1弾P・VS1-029

証言タイトル『可能性』の獣
内容「……あんな状態になりうることを、開発に関わった我々が想定していたとでも?
あれは出力や機動性を増したとか、そういう類の変化ではありません。
あなたも見たならわかるはずだ、そもそも戦うための姿じゃないんですよ。
理不尽な力に対するバナージ・リンクスの想いにRX-0……
いや、ユニコーンが応えた。ただ、それだけの話なんです」
インタビュー人物ネェル・アーガマに収監中のUC計画関係者
備考証言タイトルが鉄5弾P盾コーンと同じ。

VS3弾C・VS3-006

証言タイトルあの『力』は
内容「あれが真のガンダムユニコーン?
ははは、まさか。
UC計画に携わっていた人間の中で、RX-0があのような姿を見せることを予測していた者は誰一人としていないはずだ。
あんな力、人が常に扱うには強大すぎるし、傲慢もすぎる。
バナージ・リンクスのようにRX-0と向き合ってきた少年に一度だけ許された、ささやかな奇跡と考えるくらいが丁度いいのさ」
インタビュー人物UC計画の関係者
備考証言タイトルや文中で言及されている「力」とは対象の時間を遡行させる能力を持ったサイコシャードの光のこと。

OA2弾CP・OA2-082

証言タイトル7周年と『バナージ』
内容トライエイジが7周年を迎えたんですか、それはおめでとうございます。
これに
やユニコーンが出ているってこと、本当は恥ずかしかったんですけど……
7年も続くようなゲームなんです、それだけたくさんの人に喜ばれてきたってことですよね。
少しでもその助けになれていたのなら……
やっぱり
は、嬉しいですよ
インタビュー人物バナージ・リンクス
備考7周年アニバーサリーキャンペーンより。
くどいようだが彼の一人称は「俺」。
後のと同じく最古参組であるため祝福コメントは2回目だったりする。

OA6弾P・OA6-029

証言タイトル『警鐘』を鳴らす
内容「かつてガンダムから、スペックを著しく超えた現象はよく起こすものだという実感はあったよ。
だが、ユニコーンのあれはあまりにも度が過ぎている。
人の新しい力を引き出すサイコミュ技術は、今の我々が触れるには早すぎるんじゃないのか?
1つ間違えば、人類が全て消える可能性も有り得ない話じゃないんだぞ……!」
インタビュー人物アナハイム・エレクトロニクス社の技術者
備考あまりにも現実離れした力から視聴者からは「神コーン」や「真ユニコーン」と呼ばれるようになった。
……しかし、宇宙世紀の方ではその結果、シンギュラリティ・ワンとして人々から認識され、フル・サイコフレームを搭載した2機は解体された。
暴走事故を起こして宇宙の暗闇へと姿を消した3号機を除いて・・・。

VPR-023

証言タイトル『肌』でわかっていた
内容「今更驚きはしないさ、昔からガンダム人の想像を超えた働きをしてきた。
はじめから全身で光を放つユニコーンなら、それ以上のデカいことをやっちまうだろうって……
ここまでモビルスーツの操縦しか取り柄のなかった……
つまり学のない俺だってわかるぜ」
インタビュー人物ジオン公国軍残党の一員
備考