ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - 敵への見え方
カードリスト>証言シリーズ>敵への見え方

概要

EB1弾における証言シリーズで、アークエンジェルの乗組員ディアッカ・エルスマンを通して、戦う意味について語りザフトのパイロットイザーク・ジュールを通して、誰を倒すかよりも誰と共に戦うのかについて語る内容となっている。
イザーク・ジュール(傷ありバージョン)ディアッカ・エルスマンの順番が逆になってますが、読み物ということでご了承ください

収録カード

ディアッカ・エルスマン

カードページへ
証言タイトル敵への『見え方』
内容「ザフトのパイロットも、こちらと何も変わらないんですね。
彼はとても気さくで明るい青年ですよ、モビルスーツであんな激しい戦いをするようには見えません。
倒さなくてはならない敵……
もちろんわかっているつもりです、今は戦争なんですから。
でも、それだけじゃないやり方もあるような気がしてならないんです」
インタビュー人物アークエンジェルの乗組員
備考敵への見え方より。

イザーク・ジュール(傷ありバージョン)

カードページへ
証言タイトル彼は『気付いた』
内容「そうですね……
誰を倒すか、ではなく、その前に考えなければならないことは、誰と共に戦うのか、ということなんじゃないでしょうか?
人はザフトや地球連合のために戦うのではなく、イザーク・ジュール……
彼のように人類のために戦うべきなんだと自分は思います」
インタビュー人物ザフトのパイロット
備考敵への見え方より。