高藤仙道を実践するためのまとめWikiです。

仙道帝財術入門

「高藤仙道の書籍目録」へ戻る

 Amazon

前書き


  昨今は、財テクブームである。それこそ、老いも若きも、男性も女性もこれに夢中になっている。マスコミもこれを取り上げ、今では財テクなる言葉を知らない人がいない程である。
  しかし、財テクに縁のある人というのは、本当のところは、ほんの一握りだ。日本人の貯蓄額は、1人当たり平均1000万円などといわれるが、現実感覚としては「そんなこと、一体誰のことなんだ」と問いたくなる人がほとんどだろう。
  実は、かくいう私もその一人だった。この本を読んでもらえば解るが、ちょっと前までは金などには雀の涙ほどの縁もなかった者なのである。
  理由は簡単明瞭、仙道などという、およそ現実の用には役立ちそうにもないことばかりに狂っていたからだ。そのおかげで、赤貧洗うがごとし、といった生活が続いた。それがどうした訳か、風向きが変わって、急に、金がどかどか入ってくるようになったのである。
  別に、今流行の財テクを始めた訳ではない。仙道をやっているだけで、そうなってしまったのである。詳しく説明すると、仙道のテクニックを金儲けにちょっと応用してみたのである。すると、どうだろう、ほんのちょっとのエネルギーを使うだけで、あれよあれよという間に遊んで暮らせるほどに金が入ってくるようになったのだ。
  これで元気づいた私は、仙道をやっている他の素寒貧の仲間たちにも、このテクニックを教えた。そうしたら、みんなが金持ちになってしまったのだ。
  もちろん我々の財テクは分相応にやっているので、財テク狂いの人から見たら、「なんだ、それっぽっち」ということになるかもしれない。しかし、それはそれでいいではないかということになる。というのは、滅茶苦茶にいくら稼いでも、そのために時間が潰されてしまうのでは、どんなに金を儲けても意味がない、というのが我々の発想だからだ。
  人間が金儲けをするのは、好きなことをしたいが為ではないのだろうか。そういう視点からいうなら、好きな仙道だけをやって、ろくに働かないで金を手に入れる我々の生き方は見捨てたものではないのである。
  どうだろう、あなたも自分の好きなことだけをして、暮らしたいとは思わないか。もしそう思うなら、私の仙道帝財術を実践してみる必要がある。
  仙道帝財術とは、いにしえの帝王のようにのうのうと暮らせるようになるためのコツを仙道の立場から解き明かした金儲けの奥義のことである。この帝という言葉の語源は、世界を束ねる神、あるいは働きの意味で、仙道の創始者といわれる中国最古の王・黄帝がこれを称してから、それを具現する人物を意味することとなった。つまり、この帝財術なる言葉は、まさに仙道のパワー、ノウハウを具現する仙人の金儲け術をどんぴしゃりと表しているのである。
  世に財テク、金儲け術と称するものは数多あるが、仙道の修行をすれば金が入ってくるという金儲け術は、私の方法を除いて、まず存在しない。いにしえの仙人のように、あくせくせずにマイペースで生きたいという人に、是非、このテクニックの習得を薦めたいと思うのである。

  なお、この本は、もっぱら仙道をやりたい人、或いは、仙人的に人生を送りたいという人を対象に書いたものだが、中で展開されているテクニックは、普通の人の財テク、金儲けにも十分に応用できるものである。いや、それ以上の爆発的効果が望める、というのは、従来の人が考えもしなかったテクニックが展開されているからだ。
  金儲けとは、人の真似をしないことにその極意がある。その意味からいうと、この仙人流金儲け術は、まさに、金儲けのための最高の秘訣を含んだものといえるだろう。
  私自身が苦心の末に学び体得したこの金儲けのための最高の秘訣を、この本で披露するわけだが、まず、その大体の内容を概観しておくことにしよう。

  プロローグては、仙道をやっていたどうしようもない素寒貧の私が、いかにして金に縁のある人間になったかという顛末と、なにゆえに仙人が金儲けなどをするのかという理由が展開される。ここを読むことによって、素寒貧が金持ちの「気」をつかむコツが実践的にわかるはずだ。
  巻の1の診断編では、貧乏は「気」の病という前提に立って、易を応用した金に縁のある人と金に縁のない人のタイプ分けと、タイプ別素寒貧の治療法を説明する。ここを読めば、あなたの素寒貧病は、かなり改善されるはずだ。
  巻の2の極意編では、仙道を個別的に利用して、あなたの「気」の流れを金持ち向きに改造するノウハウ、つまり、様々なテクニックが展開される。ここを読むと、従来あなたが堅持してきた発想がぐるりと転換、以前に比べれば、確実に金に縁のある人間になれるだろう。
  巻の3の秘伝編では、仙道のメイン、「気」の感覚を使った様々な金儲けのテクニックが紹介される。実践的な仙道の利用法の開示である。実際に仙道の瞑想法やイメージ法を使う。ここに展開されているテクニックを実行すると、ただ座って瞑想するだけで金回りが良くなるだけでなく、思いのままに、それも必要なだけ、最も無理のない場所から金を引き寄せられるようになる。
  以上がこの本の内容のあらましだが、この本は、それだけにとどまらない。こうした金儲けのテクニックの習得を通して、仙道までマスターできるように仕組まれてもいるのだ。
  仙道をやってみたがどうもダメだったという人は、試しに、この本に展開されているトレーニング法を実践してみるといい。仙道が簡単にマスターできるだけでなく、金にも縁のある人間になれるのだ。実をいうとこの2つの分野は別のものではない。それどころか、仙道のできないことと素寒貧であることとの間には、密接な関係があるのだ。
  いずれにせよ、この本は、色々な目的に利用できるように編まれている。そこで、読者なりに角度を変えてこの本にアプローチするなら、それ相応に意義のあるものとなるだろう。
  では、この本によって、たっぷりの余暇とありあまる金があなたの手元に入ることを心からお祈りする。

目次


金持ちの「気」さえつかめば、金持ちに成れる。

プロローグ
  • 仙人流金儲け術にすすめ
    • 素寒貧仙人から金持ち仙人への変遷
    • 虚無こそがスーパーマインドへの源泉?
    • 仙道帝財術の目的は大いなる自由の獲得

巻の1・診断・治療編 あなたの素寒貧のタイプと、その直し方が解る。
  • Part1 金の「気」の陰陽哲学理論入門
    • 帝財の陰陽理論の四象展開チャート
    • 陽中の陽、陽中の陰、陰中の陽、陰中の陰
  • Part2 素寒貧タイプ別治療法
    • 学窮タイプ(陽・陽・陰)の治療法 一芸に専心したり、頑張りすぎてまわりが見えなくなって素寒貧
      • 仙道的心身のリラックス法のすすめ
    • 凡才タイプ(陰・陽・陰)の治療法 潜在能力には恵まれているのに気づかず、具体的目標に結びつけられずに素寒貧
      • 凡才タイプの人の特徴
      • 凡才タイプの治療法
      • 黄金の「気」がとうとうと自分に流れ込んでくる瞑想のすすめ
      • 気功法による体の柔軟化と「気」の感覚化のすすめ
      • 仙人的発想法を身に付けることのすすめ
    • 極貧タイプ(陽・陰・陰)と軽貧タイプ(陰・陰・陰)の治療法 才能も体力も精神力もない、どうしようもない素寒貧
      • 気力養成のために馬歩をやろう!
      • 下腹と肛門の強化トレーニングのすすめ
      • 本格的仙道による「気」の強化法のすすめ
      • 陰中の陰、「極貧」・「軽貧」タイプの劇的状態変換テクニック
      • 極貧、軽貧タイプの劇的陽転テクニック パワーなし、才能なしの落ちこぼれ青年が、あっという間に大金持ち
      • 陰中の陽「学窮」・「凡才」と陰中の陰「極貧」・「軽貧」タイプの意識改良・・・「頭を柔らかく」するテクニック
    • 浪費タイプ(陽・陽・陽)の治療法 出ずるを制するを忘れて金をばらまき、あっという間に素寒貧
      • 金の「気」が漏れるのを防ぐテクニック

巻の2・極意編 仙人的発想の体得で、金に縁のある人間に成れる。
  • Part1 仙人流金に愛される術
    • 金のもつ、いとも興味深い特性
    • 金に好かれるためのテクニックの実践
  • Part2 集中法による金儲けテクニック コツコツやっても金は儲からない、集中力がポイント
    • 集中法による金集めテクニック
  • 貯金通帳の数字を使った金呼び込みテクニック

巻の3・秘伝編 「気」の感覚を駆使すれば、思いのままに金が引き寄せられる。
  • Part1 イメージ法で虚空より金を引っ張り出す
    • 黄金の「気」の瞑想で金を引っ張る、金気吸引トレーニング
      • 虚空にある黄金の「気」の鉱床から金の「気」を吸収するテクニック
      • 世界を循環する金の「気」を吸収するテクニック
  • Part2 仙道帝財術の発想の3つの根幹
    • 金を儲けたかったら元手を使ってはいけない
    • なぜか、あくせく働いていては金儲けはできない
    • なぜか、人と組んでは金儲けはできない
  • Part3 帝財術「気」による金吸引法の極意
    • 仙道式「気」の感覚のつけ方指南
    • 金と仕事をぐいぐい引っぱるテクニック
      • 仕事を引っ張りついでに所長に椅子まで引き寄せてしまった青年
      • 逆境の際のパワーを使って願望を達成してしまった仙人製図屋さん
    • 金や仕事を引っぱるためのさまざまな技法
      • 鈴木君式金を引っ張るテクニック
      • 符咒式仕事や金を引っ張るテクニック
      • 仙人式仕事や金を引っ張るテクニック
    • 金持ちに成りたければ金持ちと付き合え 金気同調トレーニング
    • 金が欲しければ財布に注意せよ
    • 金の「気」のパワーを物質化しよう 対象物リアル化トレーニング
  • Part4 絶対得する「気」を応用した処世術
    • 「気」を活用したサラリーマン金儲け術・出世術
      • 営業以外のサラリーマンの金儲け術・成功術/営業の人が成功するためのノウハウ/エグゼクティブになるためのノウハウ
      • エネルギッシュな人間になるためのノウハウ/洞察力、判断力をつけるための仙道的秘伝
    • ドカンと一発主義、相場により金儲けの可否

必要なのは、まさに才能でなく、願望である



×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます