闘技場の女体化デスマッチなんてどうだろう。
屈強な男の戦士が女体化の魔法がかかったコロシアムで女戦士や女性型モンスターと戦う。
元々女である対戦相手に変化はないが、男はどんどん筋力が落ちて体が縮んでいく。
時間が経てば経つほど鎧は重くなり、剣が振れなくなって実力が逆転し、打ち倒されてしまう。
敗北した男は対戦者に押さえ込まれ、観客の前で女体化して敏感になった体を責められ、残った男の部分から射精を強制され男のプライドが打ち砕かれていく。
その間にも女体化は進行し、胸は大きく重く、手足はか細く、ますます戦えない体へと変わっていく。
ここで降伏を宣言すれば解放されるが、引き換えに完全に女性化。
降伏しなければ、観客が飽きるまで続く。
降伏せずに試合を終えても、女体化した体はそのまま。次の試合に出ればさらに女体化が進行してしまう。
しかし、体を元に戻すには試合に勝つしかなく、うまく勝ち越せば報酬が莫大なため、出場希望者は絶えない。
もっとも、大半の出場者の末路は、か細い体に巨大な乳房を抱え、武道家ですらない幼い少女に小突かれて敗北し、辱めを受けるだけの存在に成り果てる。
そして遅かれ早かれ降伏を宣言し、完全に女性化させられてしまう。
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます