タグ検索でしぎ11件見つかりました。

Phantasy BLOOD 4日目 中編

Phantasy BLOOD 4日目 中編 場所 図書館の入り口 5時59分  俺達は図書館から脱出した後、刑事は新たな被害者が出ているかの確認を取 った。結果、被害者はまだ出ていないそうだ。とりあえず、俺は 「朝ご飯を食べに行かないか?」 と提案した。それに対して、 「こんな時間に開いている店なんてあるのか」 と言う。 「ああ、店員がいればやっている店がある」 そう、組織が運営するレストラン。あそこは基本的に24時間営業だ。 「よっしゃ、そこに行こうか」 刑事は賛成してくれた。…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Phantasy%20BLOOD%a1%a1... - 2012年07月25日更新

Phantasy BLOOD 呼目

Phantasy BLOOD四日目 場所 図書館のホール 11時59分  俺はコーヒーが入った二つのカップを持って、ハンクと刑事のい る所へもどろうとした。その時、異変が起きた。 場所 図書館のホール 00時00分  急にあたりの様子が変になった。なんと言えばいいだろうか?空 気が変わったとでも言えばいいだろうか?とにかく、図書館の様子 がおかしくなっている事だ。俺はいそいでハンクと刑事のもとへ戻 る事にした。 「!」 誰か人の気配がした。だけど、辺りを見回しても誰もいない。ま…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Phantasy%20BLOOD%a1%a1... - 2012年07月25日更新

Phantasy BLOOD 憩目

・」 男は無表情で少女を犯した。 ぎしぎし とベッドはなり、女は泣かない。快楽も感じない。ただ、感じるのは恥 辱と苦痛だけである。男は作業的に腰を振った。 そして、男は 「俺がこの悪夢を作った正体だ。俺を恨め、そして、俺を追って来い」 と言って、悲しき欲望の塊を少女の中へ吐き出した。男はその後、少女 の事を気にせずにその場から去っていた。残された少女は股からどろり と、白濁した液体と血に混じった液体がでる。これが、幻だったどれだ けいいだろう。夢で終わるならどれだけいいだろう。少女は、…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Phantasy%20BLOOD%a1%a1... - 2012年07月25日更新

Phantasy BLOOD二日目

Phantasy BLOOD二日目 場所 心 夢幻  私は・・・ 「あれ・・・」  私の体は女でなく、男だった。でも、何故だろう。私は女のはずだ。 「ほら、起きなさい」  私を姉が起す。 「えっ・・・」  私には意味がわからなかった。なぜなら、死んだはずの姉がいる。 だって、私の家族は15歳の時に 「あっ・・・」  目の前で大好きな姉が、弟が・・・お母さんとお父さんも殺されているんだもの。 「・・・」  私は家族の流れた血の溜まりの上にいた。    そして、私も私の胸を貫…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Phantasy%20BLOOD%c6%f3... - 2012年07月25日更新

Phantasy BLOOD

ーブラッド) 追記、トリップが前回のしぎとちがいますが、しぎ本人です では、はじまります ----  闇は無限  闇は光が生んだ影  闇からは正義も悪も生まれ  闇からはいろんなものが生まれる  光からも生まれる  光と闇  そのどちらにも善悪なんてものは存在しない 1546年 レブス・ストーカーの詩より  おーぷにんぐ 場所 日本のある都市 23時31分  私は深夜になっても眠らない街を一人で歩いていた。だけど、私に話し掛けてくる人はいない。 …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Phantasy%20BLOOD... - 2012年07月25日更新

くすりのはなし

ふふふ これでよし、起きた時の反応が楽しみね。 くすりのはなし じりじり じりじり 目覚まし時計がなる。 俺はがちりとボタンを押してうるさいのを止める。 俺はまだ眠たいが仕事に行かないといけないので無理でも起きる。 しかし、いつもちがった。 まず、手足をつながれた鎖が目についた。 「なんだよ」 俺は鎖を外そうとするが外れない。 「くそ、いった・・・ん」 声が高い・・・俺は二つ目の異変に気がついた。 声が高くなっている。 俺は病気かと思った。 しかし、俺は大変なことにな…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%af%a4%b9%a4%ea%a4%... - 2011年09月23日更新

童話の夏の人の休暇

青い空に白い雲 静かな浜辺・・・ きれいな海・・・ とくに言うこともない観光地だ。 そこにきれいで美しい姉妹がいる。 ただ、親子として見間違ってもおかしくない二人だった。姉はきれいな金髪に腰は細く、胸は大きく。 ボン、キュ、ボン(胸、腰、お尻)と言ってもいいかもしれない。 一方、妹はショートヘアーでまだ発展途上で幼く見えるわりにどこか男を引きつける魅力がある。 そして、姉妹は砂浜で休暇を過ごすことにした。 ここからは妹の視点で話が進みます。 ボクの名前はレーテル。 今日は海…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c6%b8%cf%c3%a4%ce%b2%... - 2011年09月22日更新

本山八雲

1日前 場所 ひとけのない道路 雨が降っていた。 しかし、この寒い12月なら雪が降ってもおかしいのになぜか雨が降っていた。 雨ばびちびちと地面をたたいた。 そして、ざぁーざぁーと雨が降る道を歩く少女がいた。 髪は黒く長い髪を後ろでまとめており。 瞳は穏和を伝わせる優しい目に、安心を人に甘える口元。 そのわりには身長は172cmぐらいあった。 名は海深 さき (かいしん さき)という。 少女は傘をさして暗い雨の中を歩いていた。 場所 八雲の家 家の玄関には呆然とする少女…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%dc%bb%b3%c8%ac%b1%... - 2011年09月22日更新

ヘンゼルとグレーテル

「皆さん、ヘンゼルヘンゼルとグレーテルというグリム童話を知っているでしょうか。」 と黒いタキシードを着た50、60と考えられる白髪紳士がいた。 紳士は語る 「ヘンゼルとグレーテルは貧乏な家庭に生まれ、そして、山にすてられます。」さらに紳士は語る 「と、こんな感じにお話が始まり」 そして、さらに紳士は語る 「少しでいいです、私のお菓子なお話しをききませんか。」 昔、ヘンゼルとグレーテルという姉弟がいました。 しっかり者姉ヘンゼルと優しい心を持った弟グレーテルはとても仲良しでした。 で…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%d8%a5%f3%a5%bc%a5%... - 2011年09月22日更新

はじまりの文

はじまりの文 古代、竜の召喚には夜の水が必要だった。 夜の水の製造は闇の技術として葬りさられた。 夜の水は名もない国が作っていた。 その国は犯罪者が行く国であった。 国自体が監獄という大規模なものである。 名もない国には囚人の監視と囚人で国は形成されていて、無論、囚人に権利なかった。 話は変わる 夜の水は処女の血と精液と愛液が混じった液が必要とされていた。 そして、作成過程の中に処女の女を犯すことである しかし、処女の女を連れくるのにはいろんなリスクがあるが、名もなき国には関係なかった。 だから、今日…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%cf%a4%b8%a4%de%a4%... - 2011年09月21日更新

XIの物語〜天使は笑う記憶の旅〜

このお話は少し奇妙な時のながれをします。 始まりの文 雨がふっていた。雲はあつく、まだ暗くならない時間なのに暗い。そして、雨はざぁーざぁーと音をたて降る。 そして、1人の少年といえばいいだろか身長は171ぐらい。年は16、17いくらいで髪はいつもはさらさらなのに雨によりしっとりしていた。 でも、少年は血にまみれ死んでいた。原因は車にひかれた。そして、逃げられた。無常にもひとけのない場所で倒れていてだれもいなかった。 あとにのこるのは少年の無、 そして、白髪の赤い目の少女がいた。 17時50分現在場…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/XI%a4%ce%ca%aa%b8%ec%a... - 2011年09月21日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます