タグ検索でpart3419件見つかりました。

アルマ

妹が攫われた。 ひと月とすこしの後、俺は準備を整え、山に入った。 昔から子供に聞かせるおとぎ話のひとつに、山の悪魔についての話がある。 曰く、山には城があり、悪魔が棲んでいる。 曰く、親のいうこと聞かないわるい子は悪魔にさらわれる。 曰く、さらわれた子は二度と戻らない。 町では年に一度、人が行方不明になる。 痕跡はなく、二度と戻らず、遺体も出ず、 本人が準備をしていた様子もないので自らの意志による失踪でもないとされた。 人々はおとぎ話に照らし合わせて噂する。 「彼らは攫われた」、「…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%a2%a5%eb%a5%de... - 2012年08月21日更新

白魔術師団長

ネイルは、目覚めると多くの反乱軍の魔術師達に囲まれていたるのに気がついた。 「お目覚めかな?若き白魔術師団長くん」 隙だらけの元同僚を前に、ゲマは勝ち誇ったようにパイプをふかした。 「くッ…結界は…守護兵はどうした…!」 「あんな古めかしい結界など部屋の前に張っていてもむだだよ。私の発見した新たな黒魔術の威力を試す良い機会に過ぎなかったのだからね。そうそう、兵士は… まあ、後のお楽しみにしてくれ」 2日前に国王が急逝去してから、ネイルは城内の不穏な空気を感じ取っていた。 案の定、国王…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c7%f2%cb%e2%bd%d1%bb%... - 2012年08月21日更新

チラシの裏

出生率が地球規模で低下して、世界各国で様々な取り組みが成された。 しかし女子が生まれなくなり、種の存続危機を招きかぎない状況は人権を無視しても打開せねば、ならない。 いつからだろうか、僕らの周りから女の子がいなくなったのは。 テレビとかにはアイドルが出てくるけど、お父さんの話だと、昔はたくさんいたらしい。 今日は六年生になって、初めての登校日だ。 先生が来る前に着席していたら、僕の席が突然光り輝いた。 「なんだ!?」 ふとみると、席の所々が光ってる。 先生が「はい、騒ぐな!今自分の席が光…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%c1%a5%e9%a5%b7%a4%... - 2012年08月21日更新

こうですね、わかります

559 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 17:06:49 ID:ub5kW0Cd 今ssを投下すれば神になれるぞ さあお前ら頑張れ ---- >>559 こうですね、わかります 「お呼びでしょうか、親衛隊旅団指揮官殿」 「堅苦しい挨拶は要らないよ、中尉。君に頼みがあるのだが」 「またきっと無理難題なのでしょうね、オットー」 顔に傷のある将官は、唇を曲げて笑った。 「グラン・サッソで優雅なバカンスを過ごしているご老人に覚えはあるかね…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%b3%a4%a6%a4%c7%a4%... - 2012年08月21日更新

AfteR Part-4-2

 ご飯に味噌汁、野菜炒めに目玉焼き。  ちゃぶ台の上に、俺と透矢で作った料理が並ぶ。 「いやぁ、まさかこんな日にみゆの作ったメシを食えるとは思わなかったな」 「別にそんなご大層なもんじゃねぇぞ」 「いいのいいの。みゆが作ってくれたってだけで、価値があるんだからさ」  その言葉に、思わず胸が熱くなってしまう。  今朝透矢と出くわしてから、何度となくこんな思いに悩まされてる気がする。  人の気も知らないでと、思わず目の前の彼を恨みたくなってくる。  でも、それとは逆に、もっとそんな言葉をかけて…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/AfteR%a1%a1Part%2d4%2d... - 2012年08月21日更新

大塚志乃7

志乃の胸の高さから、志乃を見上げるように顔を覗き込む中嶋。 その懇願するような目で志乃の顔をじっと見つめながら、志乃の言葉を待っている。 冷静に考えれば、いくらでも拒むことが出来る。 ただこの沈黙が志乃を催促しているかのように、考える間を与えてくれない。 「ちょっと待て。男同士だからって、触るのはヘンだろ!??」 「でも、大塚君の身体は女の子だよ。すごく触ってみたい。  けど中身は男なんだから、ちょっとくらい触られても、別に気にならないでしょ・・?」 中嶋のいうことは、正論のようにみえて…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

アルタン王子の敗北 最終章

アルタンは花嫁の付き添いが長い絹の裾を整えて、周囲で慌ただしく動き回っている中、チャペルの外に立っていた。 バロンとの結婚の時を迎えて、彼は驚くほど美しいウェディングドレスを着ていた。 アルタンは先週の出来事を思い起こして、そして再び自分が正しいことをしていたかどうか疑問に思っていた。 アルタンがバロンの提案を受け入れた後、男爵家全体は結婚式の準備でハチの巣のようになっていた。 どういうわけかアルタンは自分が状況を全くコントロール出来ない事に気付いていた。 バロンは遠まわしに完全なコントロールを…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%a2%a5%eb%a5%bf%a5%... - 2012年08月21日更新

大塚志乃6

体育用具室にはまだ誰もいなかった。 この時間は体育館での授業がないせいか、一人でいる用具室は余計に静かに感じる。 (あれ?まだきてないのかな・・!?) なにげに後ろに振り返った瞬間・・・、 「大塚君。」 「ひっ・・! あ、・・驚かすなよお・・。中嶋か。つかなんのようだよ・・。」 背後にはいつのまにか同級生の「中嶋」が立っていた。 身長は160cmの小柄で、体育の授業では余り表にでてこない印象が残っていた。 よく言えば物静か、悪く言えば暗そうなこの男は、 クラスでもあまり目立たず…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

大塚志乃5

遙に案内され、更衣室に入ると、すでに何人かの女子が着替えを始めていた。 入り口で思わず立ち止まる志乃。 それをみて遙はクスッって微笑むと、志乃の手をとり、部屋の中に引いてあげた。 「しぃちゃん、もしかして女子更衣室は初めて!? だよね。。」 「うん。。こんな大勢の女性が着替えている場面に踏み込んだのは初めてだよ。。」 銭湯や、女性だけの公共施設にまだ踏み入ったことのない志乃にしてみれば、 禁断の薗と言っても過言ではないくらいだった。 「だいじょうぶ。しぃちゃんはどっからみてもフツーの…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

僕はオマエを許さない5

 こんにちは。  >54でちょっと顔出しましたが「強制女性化小説ない?Part30」以来です。  そろそろ文章が溜まってきたのでぼちぼちと落として行きたいと思います。  あんまりエロくないです。  エロ回収のための下準備期間となります。  NGワードは【僕オマエ】でお願いします。 【強制女性化】【レイプ】【強制破瓜】【童顔爆乳】 ---- ■■「僕はオマエを許さない」〜不本意な戸惑いと哀しみに〜■■ ■あらすじ■(前回までを忘れた方のために)  少しだけ未来の話。  人…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%cd%a4%cf%a5%aa%a5%... - 2012年08月21日更新

神様のいたずら

−神様のいたずら− 僕の名前は、結城夏樹 《ゆうきなつき》 年17才でちょっと女っぽい名前だけど、れっきとした男だ。 身長も160と小さく顔もよく女の子に間違えられるけど、れっきとした男だ。 くどいようだけど僕は男だ、喧嘩はしないけど強い自信はある。 ボクシングをしててジムのプロの人のパンチも見える、一般の人には負ける気はしない、喧嘩はしないけど。 とりあえずここで自己紹介は終わり。 今、僕はジムでトレーニングし終わって帰り道を歩いている。 時間は9時を過ぎていて、おまけにこの辺りは街灯…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%bf%c0%cd%cd%a4%ce%a4%... - 2012年08月21日更新

大塚志乃4

再び登校するようになってから二日目の朝を迎えた。 家をでる時間よりも1時間半は早起きをして、志乃は起きがけのシャワーを浴びている。 まだ朝の静かな空気の中で、志乃の家の1階ではシャワーの音だけが流れている。 元々志乃が育った実家の家には母親が戻ってくることになり、志乃も一人暮らしのアパートを引き払って戻ってきたのだ。 この前のアパートの時とは違い、静かの住宅地の中にある一戸建てのこの家は、 志乃と母親の二人で住むにはまだ少し広かった。 (はぁぁ。。気持ちいい・・・。なんでシャワーがこんなに…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

大塚志乃3

志乃は病院では暇を持て余していた。 特に病院でやることがなかった志乃は、なにげに勉強を自主的に行っていた。 女になったばかりでまだ女としての生活習慣がなく、 特になにかをしたい、というのがなかったのだ。 そのせいか、男の時とは別人のように勉強が出来るようになっていた。 5時間目の数学が始まり、数学の教師が試しに質問すると、難なく回答出来る志乃。 「なんだ大塚。積分法をつかったこんな計算ももう出来るのか。」 「はい。一応、やってました。」 周りからは感嘆の声があがる。 先生もまるで…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

短編淫魔モノで、直接エロなし

「夢の中からコンニチワ。サキュバスです」 「はぁ、どうも」 目を覚ますと何か絶世の美女がいた。 いきなりの展開と背筋がむず痒くなるような涼やかな声に、俺は何となく間抜けな空返事を返してしまう。 そんな俺に頓着せず、目の前の淫魔を名乗る美女は、俺の前で屈むとなにやら両手を合わせた。 「いきなりで悪いのですが、いい夢見させてあげるので、ちょっとだけ精気吸わせてくれませんか?」 まるでクラスメートが掃除当番代わってくれと頼むような申し訳なさそうな顔と声色。 背中では漆黒の翼が所在無げに揺れて…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c3%bb%ca%d4%b0%fc%cb%... - 2012年08月21日更新

のえる君の不思議な1日

―のえる君の不思議な1日― …僕の名前は桃井のえる名前がひらがなって以外はどこにでもいる高校生。…ちなみに男だよ、顔は悪くは無いと思う。自分で言うのもなんなんだけど、とりあえず着替えようかな… 「あれ?」 おかしい、置いてある制服が女子用の制服だ… 何かというよりおかしすぎる。 とりあえず母さんに聞こう。 「母さーん、何で僕の部屋に女子の制服が置いてあるの?」 ―パタパタ 母さんが僕の部屋に向かってくる。 ―ガチャッ 僕の部屋のドアが開き母さんが顔を出す。 僕は母さんに聞いた、 「…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%ce%a4%a8%a4%eb%b7%... - 2012年08月21日更新

長いこと中断していたTS法の続き

 今日は、俺の定めたルールによれば“要請”する日だった。  14人目。最後のひとり。──キヨハルの番。 ******  朝に自分の席に着いたと思ったら、授業はすべて終わって放課後になっていた。 時間だけが飛ばされたみたいに自分の席で我に返る。その間のことはよく思い出せなかった。 昼食を食べたのかどうなのかすらあやしい。  もう教室には俺のほかに誰もいなかった。長いこと放心していたようだ。  胸が高鳴っていた。正直なところ、俺は極度に緊張していた。と同時にこの後 するであろうことに期待も…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c4%b9%a4%a4%a4%b3%a4%... - 2012年08月21日更新

大塚志乃2-2

すでに陽光が眩しい7月の上旬。 懐かしい通学路を感慨深く歩く、一人の少女がいた。 その少女は高校3年だというのに、真新しい生地の匂いのするブレザーを身にまとい、 周りの風景を眺めながらころころと変るその初々しい表情は、 まるで入学式に臨む新入生のようにみえる。 「3ヶ月ぶりの学校か。。えらい久しぶりという感じと、なんか新鮮な感じが入り混じって、  複雑な気分だな。」 それもそのはず。「大塚志乃」にとって、かつて通ってた通学路だが、 今は視線の高さも、歩く速度も、全て違っている。 女と…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c2%e7%c4%cd%bb%d6%c7%... - 2012年08月21日更新

堀内ヒロコ

「お目覚めかい?堀内君。いや、敬意を持ってhiroshiと呼んだほうがいいかな?」 「うーん。いったい……ここは?」 強い睡眠薬がまだ残って、だるさが残った目覚めだった。 寒くはないが、見慣れない、ひんやりとした床に横たわっていた。 最初、何が起きたか全く想像できなかった。思い当たることすらなかった。 見知らぬ男たちが傍に立っていて、自分に起きたことがただ事ではないことを知った。 「あ、すみません。ここは。。。!?」 初めての言葉を発したときに身の異変に気づいた。 「えーっ?な、なん…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%d9%c6%e2%a5%d2%a5%... - 2012年08月21日更新

僕の婿殿2

今までの粗筋。 天王寺家の掟故、仕方なく女された長男の蛮。 昔同じように長男だった母羽月から自慰を命じられ、蛮は戸惑いながら一人で自らの身体に手を這わす。 ==オナニー== クリクリと固くしこった乳首を弄ぶ。 ぴりぴりと、快感が乳首から全身に供給されるのがたまらない。 「ん・・・はぁ・・・」 『ここってこんなに気持ち良かったっけか?』 男の時は別段気持ち良い感覚は無かったが、今は全く違っていた。 「あぁ止まんない・・・揉んだらもっと」 気持ちが高まった蛮は、思い切り両乳房をぎゅむと…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%cd%a4%ce%cc%bb%c5%... - 2012年08月21日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます