タグ検索でpart4020件見つかりました。

黒姫心7

 女の子が二人、手をつなぎ歩いている。  苔生した飛び石の上を軽やかに、弾むように。  古びた庭園は、庭木も大小の庭石も、すべてが長い年月を経たもの独特の深みを漂わせている。 「まってぇ心くん、まって。ねえ、どこ? どこにいくの?」 「お山。お山のねえ、森です。ずうっと、ずっと奥のほう。環にいいもの見せてあげる」 「私たちだけで? 誰にもいわないで、二人だけでお庭を出たら、叱られちゃうかも」 「平気ですよぉ。だって、お山も森も、お庭だもん。それにヒミツなんだもん。環にだけ、 おしえてあげたい…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b9%f5%c9%b1%bf%b47... - 2012年09月18日更新

チームワークの良さ

489 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 06:44:52.80 ID:WkGdO5eq 充分エロいよ、GJ ていうか、最近よく議論になってるのってエロ度の濃い薄いじゃなくね? 2のエロを際立たせるために積み上げた8の非エロはトータル10エロでしょ 490 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 07:20:03.18 ID:cA2HroC+ それがゼロだったのが問題なわけで 491 名前:名無しさん@ピンキー…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%c1%a1%bc%a5%e0%a5%... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ番外編その1

その 崑膽(絵梨)の場合」 俺は西田大樹、38歳、普通のサラリーマンをやっている。 二歳年下の嫁がいて、中学二年生のかわいい一人娘がいる。 まあ、ごく一般的な家庭でそれなりに幸せに暮らしていた。 ある日のあの出来事までは・・・ 何の因果か、ある日怪獣と戦っている女の子がいて、 その子を助けようと思ったら逆に殺されかけてしまった。 なんともはや情けない話だ。 そんなに簡単に死にたくないわけで、なんと気が付いたらしゃべる猫に命を助けてもらった。 だけどもタダで助けてもらえるなんてそん…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

勇者スランと賢者ソフィ

長い長い旅路を僕らは歩んで来た。 勇者スランと賢者ソフィ、人界随一の強者である僕らは民の期待を一身に受けて ただひたすらに魔王討伐の旅を続けた。 そしてやっと辿り着いた魔王城、すでに魔物は敵ではなく 魔王もまた、容易く倒せるものと思われた。 だが違った。 魔王は全く次元の違う強さを見せつけ、僕らを小枝を折り取るように 呆気なく地に伏せさせた。血と砂ぼこりの中、僕はソフィのことだけを考えていた。 どうか彼女だけは無事に逃げて欲しいと、僕はいいから彼女だけは、と。 そうだ、僕は彼女さえ幸せな…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cd%a6%bc%d4%a5%b9%a5%... - 2012年09月18日更新

お父さんは恋敵!?

冬の寒さも幾分か和らぎ、春の訪れを感じるようになってきた二月下旬のある朝。 いつもならばとっくに都心行きの満員電車に乗り込んでいる時間だが、今日の俺は外どころか、自分のいるこの部屋からさえ出たくない気持ちでいっぱいだった。 さっきからノックの音が聞こえてくるが、ドアを開ける気になれない。 「はぁ……」 何度目になるか分からない溜め息をついて鏡を見やると、俺を憂鬱にしている元凶が目に飛び込んでくる。 紺色のブレザーと胸元にあしらわれた赤いリボン、そしてひざ上までのチェックのスカート…… 妻子持ち…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%aa%c9%e3%a4%b5%a4%... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第十一話

第十一話「Knowledge!どうして私が魔法少女なの?」 明人「君は望美によく似ているんだ・・・いや、似すぎているんだ・・・」 明人「君は・・・望美と本当は何か関係があるんじゃないかな?」 絵梨「え・・・?」 明人からの疑問に絵梨は困惑し、思わず聞き返してしまう。 絵梨「どういうこと?私は私だよ?」 明人「そっか・・・ごめん、なんか変なこと聞いちゃって。」 明人は一度うつむいた後、天を仰いで半ば諦めたようにつぶやく。 明人「だめだなぁ・・・まだ吹っ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

霧崎夕陽

誰にも親友がいると思う。 そう、多少無茶な頼みをされても協力できるくらいの友達。 ボクの親友はすごくいい奴、だと思う。 中学校から一緒で、その時に女顔だからとイジメられていたボクを助けてくれた唯一の男。 ボクは霧崎 夕陽。きりさき ゆうひ、だ。 そして親友の名は、相川 司。あいかわ つかさ、ね? それは突然のことだった。 ……………………………………… その時ボク達は高校の昼休みを過ごしていた。 司はものすごいお金持ち、つまりお坊ちゃんだから常に付き人がそばにいるんだけどね。 そ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cc%b8%ba%ea%cd%bc%cd%... - 2012年09月18日更新

さきゅ☆ぼく

今宵は満月。澄み切った紺色の空に月明かりがほのかに赤い。 古来より魔の者が集うそんな夜。 そして… 「………困ったわ.。このあたしがここまで参るなんて…本気でヤバいわ…」 とある街中をフラフラと力の無い様子で、地面すれすれを飛ぶ魔性がそこに居た。 一見すれば少女、いや幼女と言っても過言ではないが、背中に生えている蝙蝠のような黒い翼を 広げて飛ぶ姿は、あきらかに人外であると言える。 その彼女は、姿を消す魔法を使っているのか、周りの人々はこの存在には気が付かずに足早に通り過ぎていく。 どう…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a4%b5%a4%ad%a4%e5%a1%... - 2012年09月18日更新

TS描写

「俺はゲイではないんだがな……まあ理想の妻を手に入れるためだ」 「やぁぁ、やめろぉぉ!」 あいつが俺のペニスをしごくたびに、俺はいとも容易く絶頂に達した。 その都度心臓はギリギリと痛みを覚えるほどに早鐘を打ち、全身のいたるところが変化していく。 一度射精をすれば乳首がツンと痛み、二度射精すれば胸板が柔らかな脂肪に覆われる。 内側を乳腺が満たし、まろやかな曲線を描いた時にはさらに別のところが変化していく。 陰嚢がズルズルと体内に消えていくとお腹の中にズンと痛みが走り、子宮と卵巣が形成され、 ペ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/TS%c9%c1%bc%cc... - 2012年09月18日更新

アルたん王子の敗北8

「それではア、アルたん。そのまま上に乗ってくr――いや待て待て!飛び乗るな、ゆっくりだ」  チッ気づきやがった。  言葉の使い方に注意するようになったらしい。ベッドの上で寝転ぶ将軍に言われるまま将軍の上に腰を下ろすと、いきり立っているものの真上なので少しずらして下ろすことにする。 「はふぅぅっ」  下着に擦れた瞬間変な声をあげるが、この際それは無視することにしよう。 男の腰の上で股を大きく広げて喜ぶ趣味は無いため、内股気味に座るものの……その様子を見て将軍はさらに興奮度が上がってしまったらしい…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%a2%a5%eb%a4%bf%a4%... - 2012年09月18日更新

小ネタ

 東京地方検察庁きってのヤリ手検事、美剣玲(みつるぎ・れい)。  かつて彼は、担当した事件の被告を100%有罪にする「ミスター・パーフェクト」として恐れられていた。  しかしながら、学生時代からの友人であり、良きライバルでもある弁護士、鳴穂堂隆(なるほどう・たかし)との法廷における何度かの戦いを経て、彼はいつしか失っていた「真実を明らかにする」というかつての理想を取り戻す。  現代では失われつつある「正義の象徴」として、さらなるカリスマと人気を得た玲だったが、それを心良く思わない勢力によってハメられ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%be%ae%a5%cd%a5%bf... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第十話

エアリィ「ったくクリスマスイブだってのになんで出てくるのよーー!」 アーシィ「しょうがないでしょ、文句言わないの。」 エアリィ「そーだけどさー、せっかくケーキ買ったのに・・・」ブーブー アクエリィ「あら、だったら帰っていいわよ。」 エアリィ「出たわねーーー!」 アクエリィ「人をお化けみたいに言わないでくれるかしら?」 アクエリィ「今回も私一人でやるから手を出さないで頂戴ね。」ニコッ エアリィ「ハイそーですかって言うと思ったら大間違いよ!」ビシィッ アクエリィ「人を指差さないで頂…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

TS専用車両・完全版

 その朝、俺はいつも通り、通学用の電車に乗っていた。  鮨詰めの満員電車。右も左も前も後ろもおっさんの背中。息が苦しい。 (くそっ、せめて俺が“男のまま”だったら……こいつらの肩から上にアタマが出てんのにっ)  だが、そんなことは思うだけ無駄だ。  今の俺は、身長165cm程度の可愛らしい女子高生になってしまっているのだから。  俺にとってはまったくとばっちりもいいところなのだが、この鉄道会社が運行している 全ての電車は、通勤時に「TS専用車両」と化してしまうのだ。  これは、いわゆる「…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a3%d4%a3%d3%c0%ec%cd%... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第九話

アクエリィ「さて、フィナーレよ。」 第九話「Invitation!深まる二人の絆」 アクエリィ「プレパラシオン アレグロ。」 アクエリィは静かに無獣に体を向ける。 アクエリィ「シャッセ グランジュテ。」 軽快に無獣に向かい空中で足を大きく開き突き刺さるようなキックを与えた。 アクエリィ「ステュニュ アラベスク・アロンジェ。」 蹴りの後その場でくるりと回転し、無獣に背を向けると左手を前に突き出し、 そのまま後方にまっすぐと伸びるようにキック。 アクエリィ「シソンフェルメ ア…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第八話

月曜日の早朝、大樹・・・いや絵梨は自宅で目が覚めた。 チュンチュンチチチチ 絵梨「ふぁぁぁ。ねむ・・・まだ終わってないけど・・・今日は仕事だし・・・一応大樹に戻ってみようかな・・・」 絵梨「リリース!」 絵梨の体が光り、体が大きくなっていく。 大樹「・・・ふう・・・とりあえず戻ったが・・・出勤までの2時間・・・ずっとこのままでいられるかが問題だな・・・」 大樹「まずはこの状態で、朝飯でも食っとくか。」 そして朝食後1時間が過ぎた頃・・・ 大樹の体はピンク色の光りに包まれ絵梨に変身し…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第七話

エアリィ「私だって、一人でやれるもん!」 エアリィ「いっくわよぉお!!!エアリィボウ!!」 エアリィの手の中にエアリィボウが現れる。 そして・・・エアリィの頭の中に自然と呪文が浮 かび上がり、呪文の詠唱を始めた。 エアリィ「風を纏いし桜色の矢よ、我が力となりて我に仇なす全ての禍へ切り裂き貫き通せ! エアリィ!トルネード!!」 ヴーン キューーー ン エアリィが呪文を唱えると、エアリィの目の前に巨大なピンク色の魔方陣が現れる。 そ してエアリィの弓から放たれた無数のピンク色の矢に風が帯電…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

TS専用車両

【TS専用車両】 その朝、俺はいつも通り、通学用の電車に乗っていた。 鮨詰めの満員電車。右も左も前も後ろもおっさんの背中。息が苦しい。 (くそっ、せめて俺が“男のまま”だったら……こいつらの肩から上にアタマが出てんのにっ) だが、そんなことは思うだけ無駄だ。 今の俺は、身長165cm程度の可愛らしい女子高生になってしまっているのだから。 俺にとってはまったくとばっちりもいいところなのだが、 この鉄道会社が運行している全ての電車は、通勤時に「TS専用車両」と化してしまうのだ。 これは…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a3%d4%a3%d3%c0%ec%cd%... - 2012年09月18日更新

幕間

「>>30乙。期待に胸膨らまりんぐっ、っと」 ・・・さて、ブツが投下されるまで暇だ。 何か時間を潰す物は無いだろうか? 「つってもゲームも2ちゃんもpixivも飽きちまったしなぁ」 伸びをしたあと机に突っ伏すと、机との間にムニュっと鈍痛が走る。 見ると胸が身体と机の間に挟まっている。Aカップしか無いからか、完全に存在を失念していた。 溜息をついて、トレーナーの上から手を被せる。 「やっぱブ・・・サラシ巻かないと駄目かな」 一瞬ブラジャーと言いかけて慌てて言い直す、 …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%eb%b4%d6... - 2012年09月18日更新

魔法少女キューティエアリィ 第六話

絵梨「へぇ、ここって少人数制なんだね。」 明日美「そうよ。だから生徒への極め細やかな指導が行き届くの。 まあ、あたしは大人数制の授業形態の塾に行った経験がないから詳しい違いはわからないけどね。」 絵梨「確かに、みゃこの性格だったら大人数でバリバリやるよりもこういう少人数制のほうが合ってるかもしれないなぁ。」 絵梨は明日美に連れられ、明日美の通う塾に見学に来たのであった。 事務員「あら、明日美ちゃんお友達?」 明日美「ええ、そうなんです。塾に通いたいって聞いたので、ここを紹介してみました。…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年09月18日更新

ネタ

製薬会社に勤めてる父親が、実験中に若返り&女体化 上司に相談したら臨時で出張したことにされて 治療薬ができるまで製薬会社の出資してる高校に行くことに その高校に入ったら娘と同じクラスで 以前、娘から気になってる人がいるって聞いたのを思い出して その気になってる人に娘にあってる奴かどうか確かめるべく アプローチしてみることに… (娘がその人の前では態度が変わりすぎて特定できたみたいな) 結局そいつと話したり遊んでたりしたら 娘じゃなくて自分にコクってきた 少し経てば元に戻るし、失恋の…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%cd%a5%bf... - 2012年09月18日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます