とある集団のプログラムメモ

サンプルコード

package org.sample.junit;

import static org.junit.Assert.*;
import static org.hamcrest.CoreMatchers.*;

import org.junit.After;
import org.junit.AfterClass;
import org.junit.Before;
import org.junit.BeforeClass;
import org.junit.Test;
import org.junit.experimental.categories.Category;
import org.sample.junit.category.SlowTests;

public class SampleTest1 {


	@BeforeClass
	public static void setUpBeforeClass() throws Exception {
		System.out.println("setUpBeforeClass");
	}

	@AfterClass
	public static void tearDownAfterClass() throws Exception {
		System.out.println("tearDownAfterClass");
	}

	@Before
	public void setUp() throws Exception {
		System.out.println("setUp");
	}

	@After
	public void tearDown() throws Exception {
		System.out.println("tearDown");
	}

	/* 通常テスト */
	@Test
	public void test1() {
		System.out.println("#test");
		int actual = 1;
		int expect = 1;
		assertThat(actual, is(expect));
	}
	
	/* Throwされた例外をテスト */
	@Test(expected= NullPointerException.class)
	public void testThrow() throws Exception {
		System.out.println("#testThrow");
		throw new NullPointerException();
	}
}

Result

setUpBeforeClass
setUp
#testThrow
tearDown
setUp
#test
tearDown
tearDownAfterClass

Testクラスの生成について

Eclipseから[file]->[new]->[JUnit Test Case]から、大まかなテストクラスの生成が可能。
中断のラジオボタンにより生成するものを選択できる。



タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます