ゲームと演劇から、RPGは生まれました。あなたを今こそ、知られざるRPGの世界へ。


なりきり創作SNSで、日本のRPGを元気に。


なりきり創作サークル「ベネチアンカーニバル」のwikiへようこそ。
ここは【全年齢・一般向け】のサイトです。
現在、サークルへの参加は【紹介制】となっております。

一般の方も参加できるように、準備を進めて参ります。

ベネカSNS【α版】公開のお知らせ


https://vcsns.herokuapp.com/top

ベネカSNS、α版公開です。
GW中にどうしても上げたかったので、不具合も多々残っている状態での公開になります。

若い頃に少しプログラミングを習っただけの初心者が
侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/blog/ と Progate https://prog-8.com/ で
Ruby & Ruby on Rails を半年くらい勉強して、どうにかここまで作りましたが…。

特にキャラ登録は未完成もいいとこで、かなり不便。

これから「また1から作り直す」予定なので
登録されたデータの保全はされません。
あらかじめご了承ください。

4/29 キャラクター登録できるようになりました。
ただし、まだ登録フォームが未完成なので
直接数字を打ち込むしか方法がありません。

発言にいいねをして、取り消すとエラーが出るようです。

次に作り直す時は、JavaScriptなど他の言語も勉強して
普通に使えるようにしたいです。

クリエイター支援サービス「Ci-en」に登録しました。


ベネチアンカーニバルのプロフィールはこちらです。



きっかけは、父から「お前の作っているものは、あとどれくらいでお金になるのか」と
聞かれたことでした(笑)
正直言ってまだ、ライバルの足元に及ばない段階ですが
皆様のご声援から、力をお借りしたいと思います!

「立志プレゼンテーションTOKYO」へ来てくださった皆様、ありがとうございました!


おかげさまで、予想外の好評をいただきました。

「ベネカは今、こんなことやってます」や
「今後こんなことをやります」などの説明ページを
近いうちに作ろうと思います。

当日来れなかった方はこちら!


「なりきりSNSで日本のRPGを元気に」

【プレゼン内容の簡単な説明】
あなたは、日常に行き詰まりを感じたことはありませんか?
そんなとき、人は未知の世界を訪れ、冒険を通じて新しい自分に成長します。
今日は、空想の力で現実を切り拓く、RPGの世界にあなたをご案内します。
動画はこちら
https://youtu.be/UggbznRrnzM

動画で映ってるのは本人だけで、スライドが無いと
分かりづらい部分もありますが、現在はベネカの連絡網(チャットワーク)
に参加している方に、スライドを公開しています。

プレゼンのスライドはこちら
プレゼンで使われたスライドはこちらです(63枚、チャプター別に表示)。
見るだけで、あらすじが分かるように作っています。

ベネカの基本方針と、私自身の物語を15分に凝縮しました。

現在は、こんなことをやってます。

なりきりSNSの舞台設定として使う
オリジナルのファンタジー小説「勇者になりきれ!」の執筆


https://kakuyomu.jp/works/1177354054884982790

現在、ストーリーの導入編となる「勇者の落日編」連載中です!

今後やりたいこと!

なりきり専用に設計されたSNSを持つ。


RPGの再生は、SNSから始まります。
勇者の旅立ちは、いつも辺境の村から。


今、世間に広く知られているRPGは「簡易版のRPG」です。
ゲームソフト化のために、やむを得ず切り捨てるしかなかった
「なりきり」要素を楽しむのに、SNSは手軽な媒体です。

ですので、ぜひ専用のSNSがほしい。
今すぐは手が届かなくても。


プログラミングのできる仲間が加わるか、
自分でプログラミングを習得するか。

それまで当面の間は、無料のレンタルwikiを利用します。

自分自身がある程度の知識を持たないと、プログラマーの方との
コミュニケーションに困るかも…ということで。
  1. 欲しい機能をリストアップ
  2. オンライン受講できるプログラミングスクールに通う

そうなりそうです。

【初心者必読】最新徹底比較!人気プログラミング言語ランキングTOP10

https://www.sejuku.net/blog/2439

こんな紹介記事がありました。
PBWのプレイヤー経験しかない私が、似たようなものの改良版をつくるには。

Ruby&Ruby on railsが、学びやすいプログラミング言語のようですね。

サービス内容の設計図を作ります。


プログラミングスクールのオンライン受講で、Ruby on railsを使って
ローカル環境で開発し、gitでバージョンを管理し、Herokuで本番環境に
デプロイ(アップロードのようなもの)する流れを経験しました。


はじめから、こんなデフォルトブログが用意されています。
これを改造する形で、オリジナルのSNSを作っていきます。

いよいよ、ベネチアンカーニバルSNSの開発に着手します!
まずは設計図から。


ロードマップ

開発中のスクリーンショットです。

ログイン画面のサンプル。CSSを勉強して、少しはマシな見た目になりました。


まだまだきちんとできてないところばかりですが、個人でもこれくらいできるんです。

キャラクター一覧詳細ステータス

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です