マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「お前たちは何の役にもたたない地方の田舎者でしょ! 家畜と同じ!それをどう扱おうと私の勝手じゃない!」

キャラクター名

No.246 アリア

登場作品基本情報

「アカメが斬る」 

マンガ

 タカヒロ(原作)・田代哲也(作画)/スクウェア・エニックス/2010年

アニメ

 WHITE FOX制作/2014年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第1巻 闇を斬る に登場

アニメ

 第1話 闇を斬る に登場

外見

 貴族の少女。高級そうなロングスカートにセミロングの髪の毛。頭には装飾具を付けている。

CV 

概要

 ファンタジー風の世界を舞台にしたアクションマンガ。少年タツミは帝国の圧政から村を救うために帝都に出稼ぎに出るが、あることから殺し屋集団ナイトレイドの一員となる。そして、腐敗した帝国に立ち向かっていく。
 作中には、特殊な武器“帝具”を駆使してさまざまな技を操る殺し屋が数多く登場する。

 アリアは第1話に登場する貴族の娘。物語的には帝国貴族がいかに腐敗しているかを示すための象徴的な存在である。彼女は、帝都を訪れたものの、詐欺に会い途方にくれる主人公の前に現れる。そして、彼を自分の家に招き泊めてくれる。だが、その後、彼女の家はナイトレイドと呼ばれる暗殺者集団に襲撃される(このとき警備兵やアリアの両親は殺害されている)。

 主人公はアリアを守るためナイトレイドの一人アカメ(実は本作のヒロイン)と戦うが、追い込まれる。タツミは追い込まれながらも、アリアだけは見逃すよう、アカメを説得しようとするが、その時戦いを見守っていた同じくナイトレイドの一人レオーネが二人を止め、近くにあった小屋にアカメを案内する。

 そこは拷問部屋であり、タツミと一緒に旅をしていたが、途中ではぐれてしまっていた仲間もいた(一人は殺され、一人も瀕死の状態)。そして、タツミはアリアを含めたこの家の人間が地方から来た身元不明者を甘言で誘い、死ぬまで拷問することが趣味のサディストであったことを知る。

 追い詰められたアリアは、地方から来た田舎物は家畜と同じだから好きにしてよい、とそれまでの可憐なものとは全く違う醜悪な表情を浮かべ開き直るが直後にタツミに一刀両断されて死亡した。

見どころなど

 本性を現すまでは本当にかわいい。が、本性を現した後は顔芸まで見せてくれるというギャップ萌えキャラ。ちなみに、アニメでは原作と違い悲鳴をあげて斬られており、倒れた死体が描写されるシーンが追加されている。

やられシーンはクリックで

その他

 彼女の母親は同じく人間を薬漬けにして観察するのが趣味であり、同じく殺害されている。

関連項目

このページへのコメント

アカメが斬るは本当に敵味方が同根の存在だからなぁ


筋からすれば味方サイドの女の子である、シェーレやチェルシーも、下手な敵女が霞む位
エキセントリックな末路を辿っていますからね…!

1
Posted by うにょ 2016年08月16日(火) 09:01:53 返信

>ハワード様

 ありがとうございました。

0
Posted by akuyakusuki 2016年01月07日(木) 23:15:33 返信

制作会社、「WHITE BOX」じゃなくて「WHITE FOX」ですね。

0
Posted by ハワード 2016年01月07日(木) 22:07:16 返信

そういえば、結構美人なんですよね。ただ、出番がすくなくて、アリアが強烈過ぎたので影が薄いのかもしれないですね。気が向いたら独立した記事にするかもです。

0
Posted by akuyakusuki 2014年07月09日(水) 12:12:48 返信

あまり注目されてないみたいですが、何が起こったわからないまま真っ二つにされた母親のやられっぷりもツボでした。

0
Posted by 外注 2014年07月08日(火) 18:36:17 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。