マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「あのう…モロボシ隊員では?」「お会いしたかったんです」

キャラクター名

No.869 アンドロイド少女ゼロワン 

登場作品基本情報

「ウルトラセブン」 

特撮

 円谷プロダクション/1967年〜1968年

登場シーン詳細情報

特撮

 第9話 「アンドロイド0指令」に登場

演者

特撮

 小林夕岐子

外見

 長い金髪にワンピースを身につけた女性。

概要

 いわずと知れたウルトラシリーズ初期の名作。M78星雲からやってきた巨大宇宙人ウルトラセブンが、地球防衛組織ウルトラ警備隊の隊員モロボシ・ダンに姿を変え、地球を狙う侵略者と戦うという物語。

 アンドロイド少女ゼロワンは第9話に登場した敵キャラクター。一見すると人間の女性にしか見えないが、その正体はIQ5万チブル星人という宇宙人に操られたアンドロイドであり、手から放電を行う能力を持っている。また、普段はマネキン人形に擬態している。なお、当然のことながら身体能力も優れている*1

 作中では、ウルトラ警備隊に好意を持つ人間のふりをして、主人公モロボシ・ダン(=ウルトラセブン)に話しかけ手からの放電で殺害しようと企む。しかし、ウルトラ警備隊に話しかけた際に、同僚のフルハシ隊員が悪ふざけで彼の名を騙ったせいで作戦は失敗(フルハシはショック死しかけたらしい)する。

 その後、チブル星人の企みに気が付いたモロボシ・ダンと仲間のアマギ隊員が潜伏場所に来た際には、彼らを罠のあるところまでおびき出す役割を担っている。そして、チブル星人とともにモロボシ・ダンとその仲間を追い詰める。

 しかし、モロボシ・ダンはアマギを気絶させ、ウルトラセブン*2に変身。慌てたチブル星人とアンドロイド少女は屋上に逃げ出すが、追い詰められてしまう。
 最後は、ウルトラセブンに攻撃を加えようとするが、一瞬はやくエメリウム光線で撃たれてしまいマネキンに戻った後、地面に倒れ粉々に砕け散った。
 ちなみにチブル星人も全くの見掛け倒しであり*3、この後あっさり倒されている。

見どころなど

 エキゾチックな美人で時折見せるアルカイック・スマイルが印象的なキャラクター。最後はあっさりと撃たれてマネキンに戻り砕け散ってしまうのがはかなげである。     

クリックで開く


 並行宇宙が舞台の『ウルトラマンギンガS』では別個体のチブル星人ボルストが作ったアンドロイド「ワンゼロ」(演:でんぱ組最上もが)が登場。こちらは自我を持ち、やがてボルストを裏切って人類側で働く。

 そのほか、漫画『ウルトラマン超闘士激伝』でもチブル星人のツレとしてモブで登場している。

このページへのコメント

>紅い人様

 そこは突っ込まない方向でw

0
Posted by akuyakusuki 2016年11月19日(土) 16:55:19 返信

…少女?

0
Posted by 紅い人 2016年11月19日(土) 14:58:17 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。