マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

(9巻より)
「我は肉なり! 肉こそ全て!!」

キャラクター名

No.105 イーライ

登場作品基本情報

「銃夢」

マンガ

 木城ゆきと/集英社/1995年(※第9巻)

登場シーン詳細情報

 第25、26、29話(第5巻)および第48話(第9巻)に登場。実質的な戦闘は9巻のみ。

外見

 厚めの唇が印象的な、肉感的な体を持つ美女。
 普段はボディラインのはっきり出る服装をしている模様。戦闘時にはボンデージ風衣装で登場。

概要

 サイボーグ少女ガリィの戦いを描く、サイバーパンクアクション漫画。その後、一部パラレル設定となる『銃夢 Last Order』も発表されている。

 物語の終盤、マッドサイエンティスト・ノヴァ教授の本拠地にたどり着いたガリィだが、教授は隙を突いて逃走、助手兼愛人のイーライをガリィにさし向ける。

 教授を追跡するガリィの前に立ちふさがるイーライ。彼女は「水圧コンバータ」で数万気圧にまで圧縮した水を攻守に活用、凄まじい力を見せつける。しかし、ノヴァ教授の残虐な人体実験を目の当たりにしたばかりのガリィは怒りを爆発させ、ブレードで斬りかかる。イーライは「鋼圧シールド」を展開するが、その水圧を上回る速度の一撃により一刀のもとに両断され、己の敗北に驚愕しながら爆死した。    

見どころなど

 「ムチムチ」という言葉がふさわしい、肉感的な女。サイボーグではなく、ナノマシンにより不老不死を得た存在である。「肉の体」「肉の快楽」にこだわりを持ち、己の美貌に強い自負と執着を持つ。

クリックで開きます。

 美貌と能力に強烈な自信を持っていたにもかかわらず、己に劣る(と彼女が思っていた)ガリィに一撃で屠られる様は悪女の見本のようでもある。戦闘中の舌戦でも己の美貌や肉体を誇示していた。

 なお、ナノマシンにより強化されているとはいえ、生身である彼女がなぜ爆発したのかは謎である。水圧コンバータが爆発したのだろうか。
      

その他

 5巻(初登場時)では登場箇所こそ少ないものの、妖艶でサディスティックな振る舞いを見せる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。