マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「氷竜兵団に失敗は許されないよ!覚悟はいいね?クレイマー!」

キャラクター名

No.1080 イメルダ 

登場作品基本情報

「ラングリッサー機」 

ゲーム

 MASAYA/発表年度2019年4月18日

登場シーン詳細情報

ゲーム

9章老剣士の砦  15章 追撃・イメルダ

CV

たかはし 智秋 

外見

豊満な体の美女。顔に戦化粧のような紋様が入っている。絵師特有の大きな肩アーマーも特徴的。

概要

 本作は戦略シミュレーションRPGで、キャラクターだけでなく数多くの「傭兵」を駆使して戦うのが特徴的なゲームである。

 物語は、主人公エルウィンが当てのない旅の途中に立ち寄った村で事件が起きたことから始まる。旅の途中で知り合った若い魔術師ヘインの要請により、ヘインの幼馴染のリアナがレイガルド帝国の騎士に連れ去られようとしているところに介入・抵抗する。そこからリアナが帝国に狙われていることを知り、彼女の護衛をしながら安心できる場所を探し求めていくうちに、やがて光輝・帝国・闇の3勢力による大きな戦いに巻き込まれていくことになる、という物語である。 

 本作における彼女の出自は、レイガルド帝国の四大兵団のうちの一つ、「氷竜兵団」を率いる将軍である。冷血な女性として噂され、実際にも失敗した部下を殺す、罪のない他国民を平気で手にかけるなど手段を問わない性格の持ち主。実際には部下さえも怖気づくほどである。物語で最初に登場するときは、大した手柄にもならない砦が落ちないだけで、兵力を動員してまで固執している最中にエルウィンたち率いる光輝軍に鉢合わせて戦うことになる。戦いの末、敗北し撤退する。

 そして、二度目の戦いでは氷竜兵団お得意の船上での戦いをすることになる。この時、すでにレイガルド帝国の皇帝がエルウィンの光輝軍により敗れて死んだことにより、裏で暗躍していた魔族のたくらみを打破するべく進軍するエルウィン率いる光輝軍を阻む形で登場する。主である皇帝が死に、仇討がしたいのかと聞けばそうではなく、魔族と手を組んだがそれは本心でもなく、ただ「これ以上進まれたら困る」との理由で戦いを挑むイメルダに光輝軍はわけのわからないまま戦うことになる。この時のイメルダは、これまでの非道な印象とは打って変って最後の一兵になっても引かぬ勇ましさと、人としての尊厳に満ち溢れたさまで戦うなど、意外な一面をのぞかせる形となる。部下ともども勇猛果敢に攻めるが、討ち取られることとなる。

 これにてイメルダの活躍は終わったのだが、そのあとの物語の展開で死んだはずの皇帝が現れて(腹心のイリュージョンの魔法に騙されて、幻影を倒していただけだった)、魔族で構成された闇軍のリーダーを不意打ちして魔族の秘密兵器とも呼べる「アルハザード」という武器を奪い取り帝国が一気に優位に立つというイベントが起きる。これはイメルダが光輝軍を命がけで足止めして時間稼ぎをしていたからできた計画であり、イメルダもこのことを承知して最後の戦いに臨んだことがその際の会話の端々からわかる。

 以上からイメルダは力に傾倒し残虐非道なことも行うが、根っからの悪党ではなく力の認めた相手(皇帝や各兵団の将軍)には礼儀を尽くして命を懸ける武人らしい性格も持ち合わせている。あるいは、残虐非道な性格の持ち主でも圧倒的カリスマによりイメルダの心を奮い立たせた皇帝の威厳の賜物か。
    

見どころなど

クリックで開く。

      

その他

 このゲームの作品は幾度となくリメイクされている。原点でもあるMD版の作品ではストーリーが一本道だったが、リメイクされた作品では主人公が光輝のほかに帝国・闇陣営に加わることができたり、その陣営の中でもいくつかストーリーが分かれたりしている。このページのイメルダ将軍も仲間になるルートもリメイクされたときにできたものであり、味方たりえるという側面もあるのだが、原点は敵役としてだけ登場してたことにより執筆することとした。

 そして、最近ではよくあるシリーズの歴代キャラ総出演なアプリのゲームが出ており、そのアプリゲームでもイメルダはもちろん最期のステージもそのまま再現されている。声優が違って声質や演技力の差もあってか、個人的にはアプリ版のセリフのボイスほうが絶妙にクるものがあるのが正直な感想。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。