マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「うっ」「うっ」「あ゛ぁ゛ーーっ!」

キャラクター名

No.807 エルフハンター/エルフキャスター/エルフセージ/エルフサマナー

登場作品基本情報

ゲーム

 オーディンスフィア
 アトラス・ヴァニラウェア/プレイステーション2/1996年
 
 オーディンスフィア レイヴスラシル
 アトラス・ヴァニラウェア/プレイステーション3・4・Vita/2016年 

登場シーン詳細情報  

 序盤〜終盤にかけてザコとして多数登場

CV

 中尾衣里

外見

 エルフハンターは金髪、エルフキャスターはピンク髪、エルフセージは黄緑髪、エルフサモナーは栗毛。いずれも妖精の翼を生やしており露出度が高い

概要

 北欧神話をモチーフとしたファンタジーアクションゲーム。
 五人の主人公がおり、それぞれの立場の違いにより手を組んだり敵対したりするが、最終的には協力し、世界の危機に立ち向かうことになる。
 
 この記事で紹介するのは、妖精の国リングフォールドに仕えるザコ兵士たち。
 王女メルセデス*1や女王エルファリアを守るため、健気に戦いを挑んでくる。

見どころなど

 なんといってもその異様にエロい格好であろう。
 このゲームの女妖精は女王エルファリア以外みんな露出狂だ。
 しかもドット絵の描き込み具合が異様に細かく、やられモーション・ダメージボイスともに完備しているという豪華仕様。
 ただしゲーム自体の難易度がかなり高めなので、エロ衣装に見とれていると矢ぶすまに射殺されかねない
 
 ゲーム内テキストで「死んだ敵は魔力に変換され云々……」と死を明言されている。
 ここまではっきり断言するのは、この手のゲームではめずらしい。
 やられると地面に倒れ付し、少しの間だけ遺体が残るものの、最期には魔力の霧となって儚く消えてしまう。
 好みが分かれるところだが、肉体消滅が好きな人にはたまらない演出だろう。
 なお、このとき放出された魔力は各主人公の武器に吸収させることが可能。
 
 メルセデス編では味方なのでやられはない……かと思いきや、女王エルファリアの崩御をきっかけにして王女メルセデス派と妖精伯爵メルヴィン派の間で内戦が勃発し、伯爵派の妖精兵を倒す羽目になったりする。
 メルセデス派の妖精もデモシーンで王女を庇って斬られたりするなど、彼女たちに安住の時はない。
 
 前述したように、最終的には妖精王女メルセデスも他の4人の主人公と協力することになる。
 その経緯は丁寧に描かれており理不尽ではないのだが、斬られたり撃たれたり突かれたり触手になぶられたり*2して散っていったザコ妖精たちのことを思うとやはり無常感がある。 

その他

クリックで開きます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。