マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.196 エヴァ・シルバー

登場作品基本情報

「聖痕のクェイサー」

マンガ

 原作・吉野弘幸、漫画・佐藤健悦/秋田書店/2006年〜

アニメ

 フッズエンタテインメント/2010

登場シーン詳細情報

マンガ

 第3巻・4巻に登場。

アニメ

 第11話「魔女の十字架」〜第12話「鮮血の剣」

CV

外見

 金髪碧眼の女性。負傷後は全身をラバータイツのようなもので覆った姿で登場。

概要

 女性の乳房から得た聖乳をエネルギーとし、さまざまな元素を自在に操る能力を持つ”クェイサー”が登場する伝奇アクション*1。作中では、『アデプト』を名乗る異端のクェイサー達と、正教会に所属する主人公が戦いを繰り広げる。

 エヴァ・シルバーは第3巻から4巻に登場するクェイサーでアデプト12使徒の1人。水銀を操る能力をもつほか、自らのクローンを作り、自分の体が傷ついたときの修復パーツにしていた。そのため、外見は若いが100年近い期間を生きている。ちなみに性格は真性のサディストで鮮血の女王という異名も持つらしい。
 
 作中では、主人公たちが通う学校に白昼堂々と現れ、その場にいた英語教師を殺害(?)し、メイン・ヒロインである織部まふゆを脅迫する。彼女が屈しなかったため、殺害しようとしたところに主人公が乱入、戦闘になるも、あっさりと串刺しにされ焼き殺される。
 しかし、実は死んでおらず自分自身のクローンをパーツとすることで体を修復。織部まふゆをさらい主人公を廃工場に呼び出す。ちなみに、このときにその正体がヒトラーの愛人エヴァ・アンナ・パウラ・ブラウンであることが明らかになっている。

 彼女は、自分のクローンである”S"にまふゆを拘束させ、スキが出来たサーシャに深手を負わせる。しかし、その時”S”の体が突然発火し*2、まふゆは開放される。さらに、サーシャの仲間であるカーチャも助っ人に現れ、彼女は追い詰められる。
 最後は、カーチャとサーシャのコンビネーション攻撃により、全身を串刺しにされたあげく一刀両断され命乞いもむなしくみじん切りにされて死亡した。

見どころなど

 負傷後の外見が残念であるが、なかなか壮絶な散り際を見せてくれるキャラクターである。

クリックで開きます。

このページへのコメント

残念ながらアニメは未視聴です。貴重な情報ありがとうございます。ご希望であれば、見所など欄に加筆するので、コメント欄にでもこの文を付け加えて… と書いていただければと思います(もちろん、参加申請も歓迎です。)

0
Posted by 管理人 2013年06月28日(金) 00:50:14 返信

アニメではやられ描写が淡白になりすぎて残念でした
それ以外(ヒロインを襲う場面)では原作より過激に描写していたのに・・・

1
Posted by full time 2013年06月26日(水) 12:47:02 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。