マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


「オッケー」

キャラクター名

No.811 オケ女 

登場作品基本情報

「魔法少女プリティサミー」

漫画

 林弘樹(原案)・牧野靖弘(作画)/富士見書房/1996〜1998年

登場シーン詳細情報

 ACT.4「家族旅行は温泉で決まり!」

外見

 風呂桶をモチーフとした女怪人。
 風呂桶を被り、木製のビキニアーマーとスカートを着用している。

概要

作品の概要

 「魔法少女プリティサミー」は1990年代のアニメシリーズ「天地無用!」のスピンオフ作品*1としてOVA、小説、TVアニメなど多岐に渡るメディアミックスが展開されていた。
 魔法の国の女王候補「津名魅」から半ば強引に「魔法少女プリティサミー」にさせられた少女「砂沙美」と「美紗緒」の友情と、謎の魔法少女「ピクシィミサ*2」との戦いを描いた笑いあり涙ありのエンターテイメント作品である。
 どの作品にもミサが呼び出した「ラブラブモンスター」と呼ばれる女怪人が登場するが各メディアが独自展開してるため、同じ名前でもデザインが大幅に異なったり、別のメディアには登場しないラブラブモンスターがいるなど多岐に渡る。
 漫画版はTVアニメ版の設定に準拠した内容で月刊コミックドラゴンに連載されていた。現在は電子書籍でも入手可能。コミカルながらも可愛らしい漫画オリジナルのラブラブモンスターが多数登場した。

キャラクターの概要

 オケ女は漫画版4話に登場したラブラブモンスター。温泉旅行に来た砂沙美と偶然会った裸魅亜*3はサミーを倒す為、急遽ピクシィミサを呼ぶ。そしてミサの「コーリングミステイクス」*4によってその辺にあった風呂桶からオケ女を誕生させた。
 登場早々ダジャレをかましつつオリジナルソング「カラオケメドレー超音波バージョン」の音波攻撃で温泉にのぼせたサミーを追い詰める。

クリックで画像

 しかし調子に乗って超音波カラオケを歌っていたら、水道管まで破壊しサミーが水を被った事でのぼせは治ってしまった。ミサは逃げ出しオケ女はなすすべもなく必殺技「プリティーコケティッシュボンバー」を喰らい倒された。

クリックで画像

見どころなど

 木製のビキニアーマーという変な珍しい格好と歌ってる様がキュートである辺りが見どころであろうか。
 カラオケ超音波攻撃は風呂桶とカラオケをかけたギャグだが周囲の岩や水道管を破壊するなど破壊力はラブラブモンスター随一である。
 やはり出番は短く、やられもあっさりしてるのは残念。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。