マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「一つの人間を2つに…4つに…8つに…フフフ、解る?」
「5万が10万、10万が20万…きっと数えきれないくらいの死体が見れるわ」

キャラクター名

No.160 カマキロイド

登場作品基本情報

「仮面ライダーSPIRITS」

マンガ

村枝賢一/講談社/2001年〜連載中

登場シーン詳細情報

第2部7話「襲撃」〜18話「覚醒」
単行本5・6巻に登場

外見

 ウェーブヘアが特徴的なワイルドな美女。服は髪と同じ黒のボンデージで、一目でワルと分かるコスチューム。
 変身後はカマキリそのものだが、村枝氏独特のアレンジが加えられた女性的なフォルムの怪人になっている。右腕の巨大な鎌と左腕の毒ガス発射装置が主な武器。

概要

 昭和ライダー10号『仮面ライダーZX』を主人公に据えたバトル漫画に登場。彼女はショッカー首領が創り出した最後にして最大の組織「バダン帝国」の大幹部・暗闇大使が自らの骨から生み出した怪人である。他のバダン怪人は生身の人間がサイボーグ化された改造人間だが、彼女は人間だった時代が全く存在しない、純粋悪と言っても過言ではない特殊な怪人である。同期には寡黙な老人のカニロイドとチンピラ臭いジゴクロイドがおり、常に三人一組で活動する。

 川崎にてZX=村雨良と、FBI捜査官の滝和也を三人一組で襲撃。ZXによってジゴクロイドは倒されるが、同時にZXも酷いダメージを受けて村雨良に戻ってしまう。さらに残ったカニロイドと二人で村雨・滝に挑みかかるが、民間人の犠牲を嫌う村雨が「人手のない場所へ向かえ」と命令する。しかし、彼女は嬉々として都心部へと向かった。「あんたを切り刻むまで、此奴ら(市民)には手を出さないよ。その後皆殺しにするけどね」と言い放った彼女に対し激昂した滝が助言したことで、村雨はZXに変身。しかしその姿はボロボロであり、そんな弱く衰えた姿でも自分と戦おうとしたことに怒った(要するにナメられたと思い込んだ)彼女は咆哮し、怪人形態に変貌を遂げた。
 怪人形態になった後はカマイタチや毒ガス攻撃でZXを苦しめるが、町の地形を利用されてチェーンで縛り上げられ、電磁ナイフで袈裟斬りにされ大ダメージを負って逃走。そこで逃げ延びていた不完全体ジゴクロイドに無理やり融合を迫られ、拒絶しながらもジゴクロイドに取り込まれて合体怪人となる。
ジゴクロイドに吸収される。
 その後カニロイドも吸収して巨大怪人トリプロイドとなるが、最終的にZXの手裏剣、電磁ナイフ、マイクロチェーンといった忍術のコンボを喰らって空中に打ち上げられた挙句、ZXキックで(皮肉にもZXにそうしてやると言った通りに)真っ二つにされ絶命した。トリプロイドが爆発四散し、彼女の肉体の源である暗闇大使の骨が別の怪人に処分されるまで、彼女の意識は残存していた。

見どころ

 見ただけで「悪女」と分かるデザインにもかかわらず、笑顔が大変可愛い所。ただし言動は絵に描いたような悪党(本人曰く「やだねぇ外連って言いなよ」)。
原作ではこんな感じ
 また、怪人形態のフォルムも昆虫と女性のデザインを上手く重ねており、独特のエロチシズムがある。原作ではあまりにカマキリそのまんまだったので、うまいリファインと言えよう。怪人形態がZXの猛攻を受け、逃走した先でジゴクロイドに無理やり融合される時に人間形態の素顔が見える所も高ポイント。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。