マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


「さすがと言ってやろう 我が宿敵よ」

はじめに

 本項目では、漫画作品『真マジンガーZERO』に登場するガミアについて扱います。原作のマジンガーZに関してはこちらを参照ください。
 他媒体(マジンカイザーやTVアニメ「真マジンガー 衝撃!Z編」など)のガミアについては各自で別記事をお立ち上げ下さいますようご協力をお願いいたします。



キャラクター名

No.476 ガミアQ

登場作品基本情報

「真マジンガーZERO」

漫画

 永井豪(原作)、田畑由秋(脚本)、余湖裕輝(作画)/秋田書店/2009年〜2012年

登場シーン詳細情報

漫画

 第2巻

外見

 長い金髪ツインテールの美女。3人一組で行動する。かなりの釣り目。
 

概要

『真マジンガーZERO』について

 ロボットアニメの不滅の金字塔『マジンガーZ』。今更説明する必要はないと思うが一応書いておくと、それはスーパーロボット・マジンガーZと、悪のマッドサイエンティストDr.ヘルの送り込む無人兵器「機械獣」との激闘を描いた壮絶な物語であった。
 それから長き時を経て、『マジンガーZ』のリメイクとしてTVアニメ『真マジンガー 衝撃!Z編』が放送された。それと並行してチャンピオンREDに掲載された漫画作品がこの『真マジンガーZERO』(以下ZERO)である。『Z編』とはまた別の視点で『ZERO』は描かれており、物語は原作に登場したマジンガーZのライバルメカ・ミネルバX*1を中心に物語は展開する。
 マジンガーZの強大なパワーにより、幾千回もの滅亡を繰り返した地球。ミネルバXは地球が滅亡するたびにマジンガーZのパイロット・兜甲児を甦らせ、時を遡ってきた*2。そして2000回以上のループを繰り返したある時に、甲児はマジンガーの力に飲まれることのないまま、Dr.ヘルの機械獣軍団と闘っていた(要するに原作通りに進んだわけである)。ミネルバXはDr.ヘルの魔の手、そしてマジンガーZの覚醒から世界を護るために、甲児の元へと向かうのだった。

登場シーン概要

 ガミアQは本来漫画版『マジンガーZ』に登場する機械獣であり、TVアニメ版ではカットされたキャラであった*3。巨大な体を持つ他の機械獣とは異なり、暗殺用として人間そっくりの姿をしている。髪の毛は細いワイヤーであり、自在に動かして敵を切り刻む。

 本作ではDr.ヘルの手下・あしゅら男爵が甲児暗殺のために甲児の通う高校に送り込んだロボットという設定で、初っ端から警備員を髪の毛でみじん切りにするなどの凶悪な一面を見せた。事前にミネルバXは人間に化けて甲児に接触しようとしたのだが、ガミア三姉妹の乱入により邪魔立てされてしまう。
 ガミア三姉妹は屋上に甲児を呼び出し暗殺を試みるが、甲児の直観で正体が露見してしまう。彼女たちは本性を現して甲児に襲い掛かるが、Q1が足を掴まれて投げ飛ばされ、Q2とQ3の髪に突っ込んでズタズタに引き裂かれる。
傍線部は立項者
 遠方で指揮を執っていたあしゅら男爵はQ2とQ3に命令を下し甲児を斬殺せんとするが、ミネルバXが割り込み、更に甲児を尾行していた仲間の弓さやか(原作のヒロイン)やボス(という仇名の不良学生)たちが甲児を護るために参戦。甲児はその期待に応え、ガミアのうちの一体を隠し持っていた光線銃で真っ二つに切り裂いて撃破する。
 逃げようとした最後の一機も、甲児が呼んだホバーパイルダー*4の翼で胴体をぶった切られ、物言わぬ残骸と化した。
そう思ってるんなら、減速なりなんなりしろ。
 

見どころ

 見かけは美女だが所詮は機械というだけあって全く躊躇もクソもなく破壊される点。髪で相手を切り裂くロボットの3機全てがズタズタにされるというのも、皮肉なものである。パンチラシーンなども多く、2番目にやられた奴など服ごと縦に切り裂かれたせいで乳首が見えている。原作漫画では乳首ではなく単なるボタンのような描写だったことを考えれば、えらい進化と言えるだろう。つーか、いらないだろ。
まあ、永井のマンガでは乳首なんか珍しくもないし。
 また、ミネルバXからは「凄い! 人間の数倍のスピードを持つガミアQの攻撃をかわし、反撃するなんて!」と叩き台にされた挙句、「ガミアごときに構っている暇はない」と雑魚扱いされ(実際天と地ほど差があるわけだが)るなど、噛ませ犬の大事なポイントを網羅している点も評価したい。

このページへのコメント

そーいえば公式でフィギュア出たり抱き枕出たりと意外と人気ですよねガミア

0
Posted by 紅い人 2015年04月23日(木) 01:13:47 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。