マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


「メリーくるしみませー」

キャラクター名

No.736 クリスマス女 

登場作品基本情報

「魔法少女プリティサミー」

漫画

 林弘樹(原案)・牧野靖弘(作画)/富士見書房/1996〜1998年

登場シーン詳細情報

 ACT.3「クリスマスには心のこもったプレゼント」

外見

 クリスマスをモチーフとした女怪人でクリスマスにちなんだ衣装を身にまとっている。
 パーティーハットを被り、トナカイのツノが付いた肩当て、露出度の高いサンタクロースのコスチュームを着用している。重量感のある巨乳の持ち主。

概要

作品の概要

 「魔法少女プリティサミー」は1990年代のアニメシリーズ「天地無用!」のスピンオフ作品*1としてOVA、小説、TVアニメなど多岐に渡るメディアミックスが展開されていた。
 魔法の国の女王候補「津名魅」から半ば強引に「魔法少女プリティサミー」にさせられた少女「砂沙美」と「美紗緒」の友情と、謎の魔法少女「ピクシィミサ*2」との戦いを描いた笑いあり涙ありのエンターテイメント作品である。
 どの作品にもミサが呼び出した「ラブラブモンスター」と呼ばれる女怪人が登場するが各メディアが独自展開してるため、同じ名前でもデザインが大幅に異なったり、別のメディアには登場しないラブラブモンスターがいるなど多岐に渡る。
 漫画版はTVアニメ版の設定に準拠した内容で月刊コミックドラゴンに連載されていた。現在は電子書籍でも入手可能。コミカルながらも可愛らしい漫画オリジナルのラブラブモンスターが多数登場した。

キャラクターの概要

 クリスマス女は漫画版3話に登場したラブラブモンスターであり、砂沙美のクラスで行われたクリスマスパーティーをぶち壊す為に、ピクシィミサの「コーリングミステイクス」*3によって美紗緒の手作り’Xマスカードから誕生した。おっとりとした喋り口。
 例のごとく攻撃方法もクリスマスにちなんでおり、くもの糸クラッカー、大量のシャンパンで砂沙美のクラスメイトたちを捕らえ、生クリームで固めてクリスマスケーキにしようとした。

クリックで写真

 砂沙美がすぐにプリティサミーに変身し、「”かわいい”と本気で言ってくれないと外れない鼻ヒゲメガネ」を取り付けられるも「水谷美星」*4によってあっさり破られてしまい、必殺技「プリティーコケティッシュボンバー」であっけなく倒された。

クリックで写真

見どころなど

 ギャグが主体の漫画であり、以前紹介したゴム女よりもさらに出番が少ない。
 プリティサミーの攻撃も必殺技のみでやられ方も非常にマイルドな為、リョナ度は皆無であり、物足りなさは否めない。
 ただ、絵は丁寧かつ綺麗であり、クリスマス女も一見怪人には見えないぽややんとした可愛らしいデザインとずっしりとした巨乳のアンバランスさも良い。
 以前も書いたが漫画にしか登場しないのが実にもったいない。

ゴム女(魔法少女プリティサミー)
オケ女(魔法少女プリティサミー)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。