マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

ガッツ「あの二人には俺という災いから身をまもる力が無かった、それだけの事さ・・・」

注意

 本キャラクターは死亡後に悪役化する犠牲者です。

キャラクター名

No.860 コレット

登場作品基本情報

「ベルセルク」

マンガ

 三浦建太郎/白泉社/1989年10月〜

アニメ

 OLM TEAM IGUCHI/1997年
 GEMBA、ミルパンセ/2016年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第1巻2話に登場。

アニメ

 第1話 (1997年版)
 第1話 (2016年版)

CV

アニメ

 半場友恵(1997年版)
 相川奈都姫(2016年版)  

外見

 亜麻色の髪をした10代前半とおぼしき可憐な少女。格好は普通の街娘。

概要

 主人公ガッツが“使徒”と呼ばれる人外の魔物と戦っていく物語。使徒とは“ベヘリット”と呼ばれる卵型の物体を媒介に、身近な人間を生贄にささげた者が転生した姿で、普段は人間の姿をしているが本性を現すと怪物じみた姿になる。

 本記事で紹介するのは、物語導入部といえる序盤に登場する哀れな少女である。最初は父である旅の僧侶が野宿を決め込むガッツを助け、自分の馬車に相乗りさせた際に馬車の中に同乗していた。父の影響からか博愛精神が強い良い娘で、ガッツにブドウ酒を勧めたり、眠る際に毛布をかけたりと気にかけてくれた。

 ところで、ガッツは作中で起きたある出来ごときっかけで悪霊などに狙われる身となっている。そのため、ガッツは行く先々で悪霊がとりついた死体*1や動物にしばしば襲われる。この時も、古戦場で悪霊が取り付いた死体に襲われてしまう。コレットは馬を落ち着かせようと馬車から出るが、死体に串刺しにされ真っ先に命を落としてしまう。

 そして、その遺体はすぐに悪霊に憑かれて自らの父の首をはねて殺害し、ガッツと対峙する。ガッツは一瞬彼女の笑顔を思い出し躊躇、彼女のか弱い一撃を受けるが、次の瞬間大剣を一閃し、コレットを真っ二つにしてした

 すべてが終わった後、さすがのガッツもこたえたようで、自分に言い聞かせるように死んだ奴が悪いという趣旨のことを饒舌に述べながら去っていった。

 2016年版アニメでもほぼ原作通りに両断されるが、直後に別の魔物に遺体が喰われそうになったのをガッツが止めようとするシーンが追加された。

 また、アニメ1997年版では、原作第1話部分の酒場のシーンに他のキャラと入れ替わって登場する。ガッツが酒場で暴れたため、結果的に助けられるが、その場限りで登場しなくなり、生死不明で当然悪霊にも憑かれず、敵とはならない。

見どころなど

 ほんのさっきまで最も守られるべき人物が無常にも死亡し、さらには敵となって目の前に立ちはたかり、それを主人公が躊躇しながらも真っ二つににする。
 その哀れさは誰かの琴線を揺さぶったようで、大長編マンガの序盤第2話のみの登場人物でありながら、某所に独自のページが立項されているほど。

クリックで開く*2

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。