マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「可愛いお人形さん、1人で動いちゃだめだよぉ♡」

キャラクター名

No.144 「チョッキリーヌ・ベスタ」

登場作品基本情報

「映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」

映画

監督・本郷みつる/脚本・原恵一/1996年

CV

 深雪さなえ

外見 

 褐色肌に白髪で巨乳の美女。露出の多い黄色いレオタード?水着?のような格好をしている。

概要

 アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画第4作。夢の遊園地ヘンダーランドを乗っ取り、裏に作った侵略基地で地球征服をもくろむ悪の異世界人*1マカオ&ジョマと、元々のヘンダーランドの王女の魂が入った人形・トッペマの力を借り、地球を守るために戦うしんのすけとのバトルを描いた物語。映画クレヨンしんちゃん独特のファンタジックな雰囲気がよく出た作品。
 彼女はマカオとジョマの配下・三大幹部の一角*2で、作中では優しいお姉さんのフリをしてしんのすけを性的魅力で誘惑し手玉にとったりもした。その際しんのすけから、かたたたき権を貰っている。だが本来は性格はかなり悪いらしく、油断して近づいてきたしんのすけを人質にとったり口調もゲスくなった。後半のトッペマとの戦闘シーンは必見。

 作中ではトッぺマを倒して夜にしか姿を出せない呪いをかけたり、後半でも再度トッぺマを撃退したりとかなり強敵。後半にトッぺマを撃退したあとにはしんのすけの前に現れて「トランプを渡さなければ殺す」などと言ったりしているが、同時に序盤でもらったかたたき権を捨てずにとっておいて肩叩きを頼むなど案外お茶目な部分もある。
 しかしその後にトッぺマが再度現れてチョキリーヌと戦闘。最後はトッぺマのトランプを使った捨て身の攻撃で出現した光の渦に取り囲まれてしまうチョキリーヌは悲鳴をあげるが、彼女の悲鳴も虚しく飲み込まれてしまいその瞬間に不気味なハニワ人形のような姿に変わる。その後すぐに空中で土塊が粉々になるように消滅していった。魔法で彼女の服にされてしまったみさえも元の姿に戻り、かくて(当時ひまわりは生まれていなかったので)野原一家は無事に全員が揃った*3*4*5
 このことからわかるようにチョキリーヌの「正体」は人形であり、(マカオ&ジョマの魔法の産物だったのかと思われる)トッぺマの事を人形だと罵っていたが、最終的にはトッペマは元の姫の姿に戻る一方でチョキリーヌは人形に戻ってしまいなおかつそのまま消滅してしまうとはなんとも皮肉な話である。

見どころなど

 白髪褐色の巨乳で上下別れたレオタードのような衣装にハイブーツといった見た目だけでも魅惑的だが、作中でも乳揺れ、胸、尻のドアップやしんのすけに肩叩きされて喘ぐシーンなど度々お色気描写がありしんのすけも汽車になる程彼女に興奮していた。
 お色気シーンの描写も何故か細かく、同映画に登場した雛形あきこ(しんのすけが魔法のトランプで実体化させた)の尻のドアップシーンではかなり大雑把に描写されているが、チョキリーヌの尻が写るシーンではパンツの尻への食い込みなども描写されていたり子供映画とは言ってもかなりエロい。クレヨンしんちゃんというアニメ上多くの子供たちが見ていたということもあり、これで性に目覚めてしまうという話も…*6
 ちなみにしんのすけに対して胸を揺らして誘惑した時はしんのすけを油断させ人質にするためといった理由があるが、後半で本性を知られた後にも何故か肩叩きで喘いだりするシーンもあるため、本人も元からそういう性格なのかもしれない。

クリックで開く

※スマホ向けアプリの「クレヨンしんちゃん 一致団ケツ! かすかべシティ大開発」期間限定のガチャのキャラクターとして登場したため追記

クリックで開く

乳揺れシーンGIF

クリックで開く

死亡シーン

クリックで開く

消滅シーンのGIF(光が強いので注意)

クリックで開く

関連項目

このページへのコメント

悪役なんで当然なんだけど一応物語序盤でしんちゃんを汽車する程悩殺させたのに最後の正体表しながら消えていくシーンでも一切気にもとめられないのが悪役らしい扱いで好きです。オカマ魔女なんかも一切気にしてませんでしたし

0
Posted by 名無し(ID:RBwjNSOXSA) 2019年08月17日(土) 17:17:04 返信

私なら思い出した時に最も印象的なキャラクター中心に語ってるだけですよ

5
Posted by おっぱいハンター 2019年05月18日(土) 00:18:39 返信

子供ながら興奮したキャラ
関係ないけど五年間も記事に張り付いてる人いてこえーしやべえな

0
Posted by 名無し(ID:iGWaavESwg) 2019年05月16日(木) 00:24:35 返信数(1) 返信

自分は直撃ではないのでわからないんですが、このキャラを熱烈に好きな人がいるんだなぁとは良く思います。

0
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年05月16日(木) 22:48:51

深くは語られておりませんがクレイGマッド同様に正体が作り物の人形というのはヘンダーランドでの重要な設定な感じもしますのでいかにセクシーシーンありの女性キャラでも最後の正体暴露は必要なのかもしれないです。

0
Posted by ちみ 2019年04月04日(木) 16:38:03 返信

思えば一作目の腹巻きレディースは救われて改心、三作目のダイアナお銀は一貫してシリアスな雰囲気であり最期もあいまって不気味な印象の強いキャラなのでクレしんとして妥当な悪女描写なイメージでした
対して彼女は悪役としては真面目な働きをしながらも可愛らしい顔に大きなおっぱい、乳揺れ等のお色気サービスやどこか憎めない部分を見せた上で小さな破片となって飛び散り死んでしまうのが衝撃的で映画シリーズの中でも一番忘れられない愛しいキャラになりましたね
そのせいかこれから死ぬ運命を想いながら巨乳を揺らすシーンを堪能するのが自分にとって一番の見所になってしまいましたw

2
Posted by おっぱいハンター 2019年03月03日(日) 01:24:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。