マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「ホラ…もうずいぶんお前のカタチになってきた」

キャラクター名

No.131 ハート

登場作品基本情報

「魔童タイガ」
 2016年1月現在、マンガ図書館Z(http://www.mangaz.com/book/detail/3511)にて全巻閲覧可能。

マンガ

 井荻寿一/角川書店/1994年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第4巻 ACT17「鼓動」、ACT18「敵地」に登場

外見

 ボディ・コンシャスなチューブトップのワンピースをまとった美女。下半身にはタイツを着用し、弓矢を持っている。 

概要

 闇の世界から現れる魔物、黒妖邪と戦う<魔物冥葬人>パインと金を媒介に魔法を使う少年大牙の2人を主人公にした伝奇アクション。黒妖邪は、怪物じみた外見のものも多いが、人間と変わらない姿のものもいて、女性の黒妖邪も何人か登場している。
 
 ハートは第4巻に登場する黒妖邪。人間の精力を吸い取る矢「モスキートアロー」を使用する。初めは、主人公タイガと父親が運営する教会に、派遣されたシスターを装い訪れる*1。そして、修道院からの配布物の下に「夜に会いに来て」というメモを残し、主人公ら2人を礼拝堂におびき寄せる。

 その後、彼女は服を脱ぐふりをして、不意打ちを仕掛け、タイガにモスキートアローを打ち込むことに成功する。しかし、タイガの仲間たちがやってきたため、屋根の上に逃れる*2

 ハートは、体力を失いつつあるタイガと対峙する。すると、ヒロインであるパインがタイガを助けるため、屋根の上に這い上がってこようとする。ハートは彼女にも攻撃を加えようとするが、その時タイガがパインをかばい、無意識状態のままハートを強襲する。そして、突然の出来事にハートは対応しきれず、心臓を貫かれてしまい自分の敗北を信じられないまま死亡した。その後、死体はタイガによって執拗に攻撃を加えられた。

見どころなど

 いわゆるイヤボーン展開にも似た、主人公の暴走によって殺されるというやられ方。よくある展開ではあるが、一撃で倒された際に乳房が露出した上、さらに執拗に死体に攻撃を加えられるという展開の容赦なさが魅力。さらに、無残の死体が大写しになるというシーンまである。

クリックで開く 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。