マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

 バルバラ・オイブラード 

登場作品基本情報

No.496 「爆れつハンター」

マンガ

 原作・あかほりさとる、作画・臣士れい/メディアワークス/1993年〜1998年

アニメ

 XEBEC/1995年〜1996年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第5話「かわいい花はトゲだらけ」

アニメ

 第3話「影と光の不文律」

CV

 松井菜桜子

外見

 金髪ロールのお嬢様。本性は現してからはバニーガール姿に。

概要

 あかほりさとるによる未完の小説『ソーサラー狩り‐爆れつハンター‐』を原作としたメディアミックス作品。ソーサラーと呼ばれる悪しき魔法使いによって苦しめられるパーソナー(一般庶民)を救うため、闇の仕置き人(ソーサラー・ハンター)キャロット・グラッセたちの活躍を描く。マンガ・アニメでは大幅に登場人物や展開等が異なっている。
 バルバラはマンガ・アニメ共に登場。表向きは明るく優しい雰囲気をしたお嬢様だが、その正体は石化魔法で気に入った美少年たち*1を石像コレクションにしている残忍な快楽嗜好者。
 失踪事件の調査をしていたキャロットはバルバラの誘いのまま屋敷の地下室へ案内される。しかし、バルバラは豹変しバニーガール姿の女王様となりキャロットに襲い掛かる。その後、ヒロインのティラ・ミスと対決になり、ティラの仕掛けた糸に拘束されるも部屋に仕掛けていた装置で針山がある落とし穴にティラを落すことに成功。バルバラは勝利を確信し、串刺しになったティラを見ようと穴に近づくも、ティラが仕掛けていた別の糸で首を吊られそのまま落とし穴に落下、断末魔の叫びと共にバルバラ自身が串刺しになってしまった。
 アニメではマンガと同じような展開となるが、最期は獣人化したキャロットに踏み潰されて死亡した。

見どころなど

バルバラ様の見どころはクリック

その他

 マンガではこの他に「ルビー・ルーラン」や「モス・グリーン」といった敵女が登場する。ただし、残念ながらアニメでは未登場。

関連項目

宝石姫(新キューティハニー):バルバラ役の松井菜桜子氏が演じた敵女。こちらは美少女だが石化してコレクションにするという共通点がある。
ルビー・ルーラン(爆裂ハンター)
モス・グリーン(爆裂ハンター)

このページへのコメント

圧死っていうか潰れて死亡だね

1
Posted by ななし 2019年03月30日(土) 18:11:43 返信

しかし、普通ならボンテージ風コスになるはずなのに、普通のバニーガールコスって…

まあ、それでも彼女の遺体を密かに回収して持っていって復元させてゾンビの一種にして蘇らせた絵を描きたいと思ってますがね…

1
Posted by 42目ー 2017年10月19日(木) 21:46:54 返信

アニメじゃ「女王様」はマズかったのか「姫とお呼び!」になってたっけ?

1
Posted by 8.8 2016年09月18日(日) 00:27:52 返信

自らの仕掛けた罠を逆に利用されるやられが良い。

0
Posted by はん 2015年05月01日(金) 18:39:05 返信

ちなみにこれとアモーレ夫人の回はつべで見れる

1
Posted by 名前なんか必要ねぇんだよ 2014年10月18日(土) 00:34:54 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。