マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

画像はフェイ

キャラクター名

No.1007 フェイ/シャーリ/赤目の病にかかった人々 

登場作品基本情報

「DRAG ON DRAGOON−死ニ至ル赤」

マンガ

 映島巡(原作)・ZET(作画)ヨコオタロウ(監修)/スクウェア・エニックス/2013年〜2014年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第1巻〜第3巻に登場。

外見

フェイ:法衣姿の女性
赤目の病にかかった人々:様々
シャーリ:ウェーブがかかった金髪の女性。

概要 

 スクウェア・エニックスから発売されたゲーム『DRAG ON DRAGOON』シリーズの外伝に当たる作品。時系列的にはシリーズ3作目と1作目の間に当たる*1
。本作では、主人公ワンとエルフのネロが、『赤目の病』を根絶するために、旅をつづけながら道中で、赤目の病に罹患した者を殺害して行くという物語が展開される。ちなみに、赤目の病に羅漢すると言語不明瞭・痛覚の鈍化・感情や理性の欠落などの症状が出る(作中では罹患者はゾンビや狂戦士を思わせる行動を取っている)。

 本作には、赤目の病に罹患した女性が多数登場する。中には発症していないため敵とは言えないものも多いが、何人かの女性が主人公たちに襲い掛かり殺されている。なお本記事では、赤目の病の者を操る能力を持つ、「天使の教会」の宗主についても紹介する。
フェイ
 第1巻に登場する悪役。赤目の病の者を操ることができる「天使の教会」の宗主と務める女性。作中では、赤目の病のせん滅のために現れた、ネロとワンに部下たちを差し向ける。しかし、最後は部下を全員倒され怯えているところを、斬首されて死亡した。

クリックで開く

シャーリ
 第1巻〜第2巻に登場する女性。小国カールレオンの王女に使える侍女であった。作中では、国を訪れた主人公の1人ネロと肉体関係を結ぶが、第2巻で赤目の病に感染してしまい発狂する。最後はネロに襲い掛かるが、クロスボウにより、全身をハリネズミにされて死亡した。

クリックで開く

その他の赤目の病の罹患者
 第1巻では、天使の教会のシスターがネロとワンの前に現れる。彼女はネロに足に矢を撃ち込まれるが直後に病が発症して発狂。ネルとワンに襲い掛かるが、床に仕掛けてあった罠にかかり全身串刺しにされて死亡した。

クリックで開く

 第3巻には、ネロの妹の幻術で正常な状態に見える赤目の病の罹患者が登場し、ネロと性交する。しかし、その後ネロは捕らわれてしまったためやられシーンはなかった。

見どころなど

 いわゆる一般人強制怪物化に近い案件であるため、好みは分かれるところかも。しかし、シスターも、シャーリも可愛かったのに怪物化してしまうため、もったいない感は楽しめると思われる。

このページへのコメント

>名無し様

 好みは分かれるかもしれないですが、私は『一応正義ポジションではあるけど、割と外道』系キャラクターは大好きですねw

0
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2018年04月23日(月) 18:12:55 返信

ネロも「(ワンが斬るのを見て)せっかくのカワイコちゃんなんだからもうちょっとお話させろよ」なんて言う(けど犯しながら殺したりする)辺り、実に本wiki向きなキャラというか

1
Posted by 名無し(ID:yqfuCvZy7w) 2018年04月20日(金) 20:40:55 返信

>うにょ様

 原作は未プレイですが、どうあがいても絶望、と聞いています。

0
Posted by akuyakusuki 2018年04月14日(土) 22:00:22 返信

たしか原作がマルチバッドエンドだったような…

0
Posted by うにょ 2018年04月12日(木) 14:43:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。