マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


「何度聞いてもたまんないわぁ…この悲鳴…」

キャラクター名

No.406 マキ

登場作品基本情報

「お姉チャンバラ紅」

マンガ

 TEAM SOFT・D3 PUBLISHER(原作)・山本賢冶(構成・絵コンテ)・服部三枝(漫画)/秋田書店/2009

登場シーン詳細情報

全1巻、第3話「彩・参上!!」

外見

 いわゆる囚人服を纏った鋭い目つきの女。髪は大きくはねている。

概要

 ビキニ姿の女性がゾンビを斬りまくるという人気アクションゲームのコミカライズ作品。本作では、ゲーム版でも主人公を務める彩が、妹である咲を探して旅をし、最後は咲をたぶらかしていたマッドサイエンティストと戦うという物語が展開される。

 咲を探して彩はゾンビを製造したとされる闇の組織(作中では『組織』と表記)の作り出した民間の刑務所「死霊監獄島」へと潜入する。「組織」は囚人を使って人体実験を行っており、刑務所所長は武器密売などで私腹を肥やす悪漢であった。所長は彩が忌血*1の保有者だと気が付き、自らの戦力として監獄島に縛り付けようと目論む。
 マキはその所長の愛人であり、普段は囚人「103」に扮していた。ゾンビに襲われる囚人の断末魔を聞き恍惚とする悪趣味な女である。まるでこの記事を読んでいる我々のようだ。主な能力は美貌と房中術で情報を探り出すことであり、戦闘能力はゼロ。シャワーを浴びていた彩に自ら全裸で抱き着き、その玉の肌に指をはわせる。しかしいつぞやの展開やいつだったかの経験からそういったことにウンザリしていた彩は早々に無視し、彼女が咲に対することを口に出した瞬間を見逃さずに彼女を締め上げた。
失せろ湯気がッ! キサマにゃ用はねえ!
 作戦が失敗したことを見計らって(このエロオヤジめ)、所長は看守を引き連れて彩に取引を申し入れる。マキは所長に縋り付くが、所長は真っ裸のマキを殴り倒し、「もう用はない」と口走る。
 これに逆上したマキは地下監獄に閉じ込められていた忌血の女「ミザリー」*2を解放して尋問室まで誘導し、「お前を閉じ込めたのはこの部屋にいる全員だ、皆殺しにしてしまえ」と唆す。マキは彩の刀をかっぱらってミザリーと共に彼女に切りかかるが、難を逃れて所長室に辿り着いた所長は証拠隠滅のために懲罰房の扉を解放した。そこからは幾百ものゾンビの大軍団が関を切ったかのように溢れ出し、囚人と看守に襲い掛かる。廊下から聞こえる絶叫から危機を察したマキは、その隙を突かれて彩に刀を奪い返されてしまう。ミザリーが彩に倒されたのを知ったマキは逃亡を試みるが…。
 所長は部下の運転するヘリコプターに乗り込み、基地の自爆スイッチを作動させる。しかし、そのどてっぱらを非情の大剣が突き破った。忌血により死ぬことの出来なくなったミザリーはヘリコプターに大剣の切っ先を突き刺し、脱出を試みたのである。主人を失ったヘリコプターが離陸した直後、監獄島は大爆発。ゾンビも人も何もかも、紅蓮の業火の中へと没していくのだった。

 あ、ちなみに彩はとっくに脱出してるからね。

見どころなど

 濃厚なレズプレイ(やらされてる感は否めないが)が味わえる点。乳首こそ描かれていないが、そのハリのある胸がぷるんぷるんと大きく揺れている。
 悪女としては戦闘力がゼロ同然、性格も小物で狭量で短絡的とあまり悪の美学は感じない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。