マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

アニメ版:漫画版



キャラクター名

No.328 マッサージの女

登場作品基本情報

「コブラ」

マンガ

 寺沢武一/集英社/1978〜1984

アニメ

 『スペースコブラ』
 東京ムービー新社/1982

登場シーン詳細情報

マンガ

 第6巻「死の商人」に登場

アニメ

 第25話「コブラが死んだ!?」

CV

上山則子(岡のりこ)

外見

アニメ版 設定資料

 金髪の美女。ビキニ姿でマッサージをしているシーンで登場する。

 

概要

 大宇宙を舞台にはぐれ海賊・コブラが相棒のアーマードレディと共に巨悪に立ち向かうSF冒険活劇。
 
 コブラと軽くセクシャルなやり取りをみせ、自然に接近してくる。しかし、彼女の正体はギルドの工作員であり、この時の役割はコブラへのメッセンジャーであった。

 もっとも、あっさりコブラに正体を見抜かれとっさにコブラを殺そうとするが、超人的なコブラの前に逃げ出すのがやっとだった。
 当サイト的な名言「俺は女は殴ったことはないが殺すことはできるぜ。」はこの時の台詞。
 テレビ的にはやばすぎるのか、アニメ版にこの台詞はなし。

 その後コブラは彼女の漏らした情報をもとにギルド幹部のところへ乗り込む。
 再登場シーン
 彼女の居場所が既に処刑場なのはさすがです。
 アニメ版はビキニ姿のままですが、マンガ版ではご丁寧に裸にされている。

 幹部より処刑を言い渡され命乞いをしますが無慈悲に処刑されてしまう。
 液体窒素による冷凍という処刑ですが、その姿は美しくもある。

 処刑された上に幹部によって粉々に砕かれ止めを刺される。
 凍結したまま何の処理もしなければ蘇生することはないはずなのだが、わざわざ体を砕いている。
 マンガ版ではこれで登場シーンはおしまいだが、アニメ版では砕かれ残った下半身をほんの少しだけ見ることができる。

 このあとのストーリーで同じように凍結されたコブラはあっさり蘇生して不死身ぶりを見せるが、彼女の処刑はその不死身ぶりを強く見せるための演出だった可能性がある。
 ちなみに、マンガ版でギルド幹部・ブライアンの正体はクリスタルボーイであることが明かされるが、アニメ版では別人扱い。

見どころなど

 下っ端敵女が主人公への工作を失敗して処刑されるという王道パターンを存分に見られる。
 マンガ版はややあっさりストーリーが進むが、アニメ版は命乞いのアップや処刑時の悲鳴も見ごたえがある。
 マニアックな処刑方法に血の出ない最後は別の需要もありそう。

おまけ妄想1

 アニメ版を見ていて気付いたことですが、彼女の下腹部は少し膨らんでいます。
 外見の設定資料でも既にその体型になっている。
 作中でも特に触れられていないことだが、コブラに登場する女キャラにしては珍しい体型である。
〈ここからはまったくの妄想です〉
 最初に登場する場所は男性用サウナの保養施設であり、彼女はそこで働くマッサージ嬢。
 客の個室にお持ち帰りされることもあるのではないのか。
 すると、このお腹は妊娠なのか?
 ・・・・
 この場合、妊娠している敵女の処刑はほとんど覚えがないので、かなり貴重なケースといえるだろう。

おまけ妄想2

 アニメ版の設定資料には「マッサージの女 サンドラ」の記載がある。
 普通はキャラ名なのだが、この作品には既に同名の主要キャラがいるため採用されなかったと考えられる。
 それとも単なる間違いなのだろうか。
 妄想は尽きないが、結局この名前は本編で使用されず、この女は名無しのままとなった。

関連項目      

 クリックで開きます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。