マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.486 マヤ

登場作品基本情報

「特捜ロボ ジャンパーソン」

特撮番組

 東映/1993-1994年

登場シーン詳細情報

 第3話「参上!ロボ狩人(ハンター)」〜第50話「JPよ永遠に」

演者

 今井喜美子

外見

 赤い装甲がついたボディスーツ姿。初登場時はロングヘアーだったが、後半からはショートヘアーになっている。

概要 

 東映制作によるメタルヒーローシリーズの12作目。主人公が人間ではなく純粋なロボットという特撮の中でも珍しい作品。人間とロボットが共存している近未来が舞台であり、謎のロボットJP(ジャンパーソン)が複数の犯罪組織と戦う作品。
 マヤは犯罪組織「帯刀コンツェルン」の総裁・帯刀龍三郎の秘書。ロボットではなく生身の人間だがJP達を圧倒するほどの異常な戦闘力を持つ(なんで?)。武器は剣で、もう一人の秘書・セーラや後任のシンディと共に帯刀の用心棒として活躍した。
 最終作戦でJPの相方・ガンギブソンと一騎打ちになり死闘を繰り広げるが、ガンギブソンの短剣で首を突き刺され後、引きぬいた勢いのまま首を切り裂かれてしまい絶命した。

備考

 演じる今井喜美子氏がバリバリのアクション女優であるため、アクションの切れ味も見どころ。また、劇場版に登場したシルバレラも演じている。

マヤ様の活躍をクリックで開く

このページへのコメント

>>最後までガンキブソンを押してましたし。
ガチで戦う女幹部は好きだな。

逆に自分はさっけなく切り捨てられたシルバレラも好きです。

0
Posted by 外注 2016年02月21日(日) 13:06:41 返信

彼女本当に強かったです。
最後までガンキブソンを押してましたし。
ガチで戦う女幹部は好きだな。

0
Posted by nanashinogonbei 2016年02月18日(木) 23:29:00 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。