マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

Too bad So sad

キャラクター名

No.34 マリーシュカ

登場作品基本情報

「ヴァン・ヘルシング」

映画 

ユニバーサルピクチャーズ・ジャパン/2004年

登場シーン詳細情報

 およそ、25分〜33分

外見

 へそ出しのドレスを身にまとった女性。本性を現すとコウモリのような外見に変化する。

吹き替え

 朴ロ美(DVD版)※『ロ』は路の字に王偏/雨蘭咲木子(TV放送版)/宮迫博之 ※「宮サ子」名義(劇場公開時)

概要

 2004年に公開された吸血鬼物の映画。物語は、フランケンシュタイン博士の残した発明を利用して世界制服を企むドラキュラ伯爵と、モンスターハンターであるヴァン・ヘルシングの戦いを描いたもの。本作品には、敵役であるドラキュラ伯爵の3人の花嫁が敵として登場する。

 マリーシュカは一番最初に倒される花嫁。ヘルシングが訪れた東欧の村を他の2人と共に襲い、その中でヴァン・ヘルシングと闘いになる。

 空中からの素早い攻撃によってヴァン・ヘルシングを苦しめるも、最後は聖水にひたしたクロスボウの連射を食らい、全身を貫かれ塔に貼りつけにされる。最後は、荒い息遣いともに白骨化して消滅した。  

見どころなど

 戦闘時は怪物の姿だが、最後は人間の姿に戻って行きながら消滅するという散り際はなかなかエロイ。       

クリックで開く(一応グロ注意)

このページへのコメント

>ピエトロ様

 ここまでやるなら脱いでほしかったとか贅沢は言いたくなりますが、かなりの良物件だと思っています。
 でも、ブログで初めて紹介したときは反響はあまりなかったんですよね。不思議です。

0
Posted by akuyakusuki 2016年01月05日(火) 01:00:52 返信

容姿から散り際までエロかった。惜しむらくは物語早々に死んでしまうことか。

0
Posted by ピエトロ 2016年01月04日(月) 20:21:15 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。