マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

完全態人間態
「味が無くなるまで堪能したら返してあげるわよ、その頃に生きてるかどうかは知らないけど!」



キャラクター名

No.746 メズール

登場作品基本情報

「仮面ライダーOOO/オーズ」

特撮

 東映/2010〜2011年

登場シーン詳細情報

特撮

 第1話〜第16話
 第36話〜第45話
 その他劇場版『将軍と21のコアメダル』他多数登場

CV

演者(人間態)

 未来穂香

外見

 シャチとコウモリダコのような意匠を持つ怪人。
 人間態は幼い美少女(演者は当時女子中学生)の姿をしている。

概要

作品解説

 平成仮面ライダーシリーズの第12作目となる作品。800年前に創り出された神秘のメダル「コアメダル」によって生み出された怪人「グリード」と、腕だけが復活したグリード五人衆の一角・鳥の王アンクに腕を見込まれ、コアメダル3枚のコンボで動物パワーをミックスさせて戦う戦士「オーズ」にされてしまった冒険家の青年・火野映司の戦いを描く。
 グリードの名からもうかがえる通り「欲望」を基本テーマとしており、無欲な映司と、超強欲な大富豪・鴻上光生*1、世界の終末を望む天才科学者・真木清人の三者の関係が巧みに描かれている。

ここから先は「オーズ」の基本設定に関してなので、既視聴者は飛ばしても良い。

メズールについて

 メズールは水生生物の王(コアメダルはシャチ、ウナギ、タコ)として誕生したグリードであり、グリード五人衆の中では唯一の女性人格を有している。
 ウヴァ、カザリ、ガメルと共に復活を果たしたメズールは人間の少女に擬態すると、他の3人と共に全てのコアメダルを集め完全復活を果たすために暗躍を開始した。
 彼女の名が「愛ずる」から取られている通り、メズールは人間の持つ欲望のうち「色欲」に関心が深い。そのため幼い人格のガメル(ただし現代における人間態は成人男性である…)を息子か弟の様に耽溺しており、二度目の復活を果たした際には真木を「ドクターの坊や」と呼んでいる。

活躍

 始まりは、9枚のコアメダルだった。
 「完全になる」という欲望から、5人のグリード達はその産声を上げた。グリード五人衆は創り出した錬金術師ガラと『王』に仕え、ヤミーを作り出してはセルメダルを『王』に献上していたが、そのコアメダルに目を付けた強欲な『王』により、グリード達は全員コアメダルを吸収され、800年の眠りについた…*3

 そして時は流れて2010年。セルメダルを吸収してグリード達は復活を遂げたが、コアメダルは『王』の子孫である鴻上に奪われて完全復活は果たせなかった。右腕だけが復活したアンクは、自分の全身を復活させるため、倒れていた泉慎吾刑事の身体を乗っ取ると映司を二代目オーズに仕立て上げ、グリード四天王(仮)と闘うことにした。
 メズールは他の3人同様にヤミーを作ってセルメダルを集める日々を送っていた*4。しかし第15話でカザリの裏切りを受けてコアメダルを奪われ、コア1枚になってしまい怪人態になれなくなる。
ガメル(左)を吸収しようとするメズール(右)
 焦ったメズールはガメルを利用し、「貴方が欲しいの! 来なさい!!」という、『ハヤ○のごとく!』第1話もかくやという紛らわしいセリフでガメルを呼ぶと、彼の全てのメダルを吸収。しかしメダルを吸い込みすぎて暴走してしまい、巨大な怪物の姿になってしまう。
 理性を失って暴れる暴走態はオーズを圧倒するが、新しくやって来た伊達明の変身する仮面ライダーバース*5の加勢により、あっけなく爆死してしまった。

 しかし時は流れて第36話、真木と組んで暗躍を始めたカザリを警戒したウヴァの手により、こっそり盗み出されていたコアメダルに、ウヴァがヤミーで集めたセルメダルを合体させることでメズールとガメルは二度目の復活を果たした。
 ウヴァはガメズルコンビと協力することで、カザリからコアメダルをウヴァい返そうとするものの、カザリが真木だけではなくロストアンク*6とも手を組んでいたことを知ったメズールは、ウヴァを裏切って真木陣営につく。当然アホのガメルはその後をついていき、ウヴァは真木陣営の壮絶なフルボッコにより爆死(コアだけで逃亡)するハメになった。
 真木をからかったり、ガメルと協力してヤミーを作ったりしてそれなりに楽しい余生を送るメズールだったが、その一方で映司は真木に無理矢理埋め込まれた恐竜メダルにより、グリード化が進行していた。更にロストアンクがオーズに討たれた*7ことによりアンクは完全復活。アンクは遂に映司を裏切って真木陣営に着いてしまった。
 映司はアンクを連れ戻そうとするが、戦いのさなか、遂にカザリが完全復活。直後にオーズに討たれるものの、これを目にした残りの三人はますます完全復活への渇望を燃やしていく。
 そして続く46話。コアメダルに固執するメズール達を見て、グリードに嫌気がさしたアンクは、鳥系以外のコアメダルを全て三人に投げ与える。これにより、メズールは完全復活を果たした。
 完全態となったメズールは、「愛する」という欲を満たすため、町中を飛び回って子供と母親を攫い、水の檻に閉じ込める。それを見たガメルは手伝おうとするが、メズールは「もう…飯事は終わったのよ」と突き離した。
 攫われた人々を救い出すために映司たちはメズールの後を追い、これと対決。バースに変身した後藤も加勢した2対1でもメズールは彼らを圧倒するが、奮起したオーズの一撃により、ついにメズールはコアメダルを砕かれてしまう。
ガメルと再会するメズール。
 己の死を悟ったメズールは俎板の上の鯉のようにのたうちまわる。そこでガメルは苦しむ彼女の姿を見て駆け寄るが、時すでに遅し。

「ダメなの…全然、足りないのよ…!!」

 真木に紛い物と言われた通り、彼女の欲しがっていた「愛」も、所詮は人間の模倣に過ぎなかったのだ。
 最期はガメルの腕の中で、バラバラのメダルに弾け飛び、海の王は消滅した。

見どころなど

 人間態のキュートさと、それに反した本性(の声)のエロさが見もの。特に悲鳴はエロい。
 ガメルとの親子漫才は本作のネタ性の一つにも挙げられる。喧嘩っ早いウヴァと腹黒いカザリの仲裁をすることも多く、ファンからの愛称は「オカン」だったりする。

 後に『MOVIE大戦MEGA MAX』『平成ジェネレーションズFINAL』でもダミー怪人が出演するが、こちらはただの模造品なので特筆すべきことは無い。

このページへのコメント

メズールの戦闘回って何話になります?

0
Posted by 名無し(ID:EwEz9Bzjsg) 2018年10月02日(火) 23:13:07 返信

確かにそうですね。修正しました。

0
Posted by blueblood 2015年12月18日(金) 23:51:16 返信

人間体の写真は本人ではなくレイヤーさんの写真だと思いますよ

0
Posted by ヴァンプ 2015年12月18日(金) 22:52:53 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。