マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「まっ!それは来世で」

キャラクター名

No.248 メズ

登場作品基本情報

「アカメが斬る」 

マンガ

 タカヒロ(原作)・田代哲也(作画)/スクウェア・エニックス/2010年

アニメ

 WHITE FOX/2014年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第8巻 に登場

アニメ

 第18話「鬼を斬る」に登場

CV

 鈴木愛奈

外見

 空手着のような服を着た褐色肌の少女。ただし、上着は羽織っている程度で、ビキニを身に着けた上半身がほとんど露出している。また、髪は長めの金髪で、2つに分けて馬蹄のような髪留めで縛っている。

概要

 ファンタジー風の世界を舞台にしたアクションマンガ。少年タツミは帝国の圧政から村を救うために帝都に出稼ぎに出るが、あることから殺し屋集団ナイトレイドの一員となる。そして、腐敗した帝国に立ち向かっていく。
 作中には、特殊な武器“帝具”を駆使してさまざまな技を操る殺し屋が数多く登場する。

 メズは安寧道という宗教集団にもぐりこんだ帝国の大臣*1を護衛する4人組、皇拳寺羅刹四鬼の一人。前述の帝具はもたないが、自分の汗を自由自在に操るという特殊能力と、現実社会で言う空手に相当する武術を駆使して、”帝具使い”と互角の戦闘能力を持つ。

 作中では、同じ羅刹四鬼のシュテンと共に、教団がある町に潜入していたナイトレイドの一人ラバックを襲撃する。ラバックはすぐに死んだ振りをしてやり過ごそうとするが、反乱軍の密偵の少女が殺されそうになったため、メズ、シュテンと戦闘になる。

 メズはシュテンと共にラバックに攻撃を仕掛けるが、直後に糸状の帝具を用いるラバックの攻撃によってシュテンは倒されてしまう。ラバックはあちこちに切れ味鋭い糸を張り巡らせた結界を作るが*2、メズは大量の汗を噴出し、糸を汗の重さによってたるませ、結界を無効化する。そして、すばやい動きでラバックを翻弄し強烈な打撃を加える。

 吹っ飛ばされたラバックは、近づいてくるメズにナイフを投げるが、彼女はこれをあっさりとかわす。そして、ラバックの胸倉をつかむが、その時彼に『敵味方じゃなければ、ナンパしていた』といわれる。彼女は『お前みたいなタイプは嫌いじゃないからOKしたかも』と笑顔を見せながらも『それは来世で』とトドメの一撃を加えようとする。

 だが、その時ラバックが投げたナイフが突如戻ってくる(実はナイフには糸が結び付けられていた)。不意を疲れたメズは2本のナイフが背中に刺さってしまい倒れる。直後、ラバックは容赦なく、トドメの一撃(心臓を背中から串刺し)を彼女に加える。メズはビクビクと体を震わせ、涙を見せて死亡した。 

見どころなど

 はっきりいってヒロインでもおかしくないくらい外見がかわいい。また、死に際に涙を見せるところが哀愁を誘う上、打ち捨てられた彼女の死体をラバックが一瞥するシーンもある。ちなみに、ラバックはかわいい女性敵と戦う機会がこれで二度目(一度目は彼女)、本人も「もったいない」と述べている。      

クリックで開きます。

備考

 アニメ版で本役を演じた鈴木愛奈 にとって本作が声優デビュー作であった模様。

関連項目

このページへのコメント

すみませんオーディションについて60本に1本合格というのは普通のオーディションであってラブライブは特殊な形態だっようです
ラブライブの場合はスタッフの側から声優事務所に「おたくにいるこの子は歌ができると聞いたのでオーディションしたいから連れてこい」といった逆指名の形式だったとのことでした
訂正してお詫びします

余談ですが、メズちゃんは主人公アカメに暗殺術を仕込んだ暗殺組織での師匠の娘で、アカメが暗殺組織を裏切る前は先輩後輩の関係だったようです
今、アカメが過去に暗殺組織にいた頃のエピソードを連載しているので、そこにメズちゃんが当時の仲間として出ることもあるかも知れませんね

1
Posted by 通りすがり 2016年07月17日(日) 14:36:51 返信

>通りすがり様

 結果的にですが、メジャー作品メインキャストの中の人のステップ
アップ的なキャラになったわけですから、そういう意味ではよかったかな
と思います。

0
Posted by akuyakusuki 2016年07月15日(金) 00:17:52 返信

失礼します。
リョナ系では有名なメズちゃんですが、アニメの実況板では「弱すぎる」「ラバックの強さ示すための噛ませ」などとなんか失笑されてて、一般の感覚だとこうなんだなーとちょっとショックでした。
声優さんの仕事って事務所で必死の営業をかけて取ってきたオーディションの中から所内で検討して数人出すって形式が多いそうで、オーディションを受けても60本に1本受かればその年の運は使いきったといえるくらい厳しいものだそうです。ちょい役の悪役一度きりで二度と仕事なく消える人も珍しくないとか…そう考えるとメズちゃんも浮かばれることでしょう…。

0
Posted by 通りすがり 2016年07月12日(火) 01:20:50 返信

>Alice様

 やはり、こういった悪役(1話限り)は新人さんの登竜門的なポジションになることも多いのではと思いました。特に若い悪役だと。

0
Posted by akuyakusuki 2015年11月07日(土) 09:58:06 返信

メズで声優デビューをされた鈴木愛奈さんが2代目のラブライブ声優に成られていたんですね。CDもかなり売れているようですし、がんばって欲しいですね。

0
Posted by Alice 2015年11月06日(金) 11:28:54 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。