マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


キャラクター名

No.262 モンロー 

登場作品基本情報

「なちゅらるキッド」 

マンガ

 新田たつお/マンサン(実業之日本社)/昭和62年(1987年)

登場シーン詳細情報

マンガ

第2巻 第3発「性器の対決」に登場
 

外見

そのまんまマリリン・モンローのパロディキャラ
死の看護婦なので看護婦の衣装を着用している(ノーパン)
 

概要

この作品は基本線はブラックジャックのパロディで、なちゅらるキッドがブラックジャック、座高市がキリコの役回りとなっている
なちゅらるキッドは遂に街中で座高市を追いつめるが、座高市はたまたま歩いていた美女を人質にてって抵抗
しかしキッドは意に介さず、無理矢理二人で同じ女を犯すというSEXバトルに持ち込み、この回、数十人の美女が巻き込まれて命を落とした・・・ようだ
二人に巻き込まれた女性たちの死屍累々の図

所詮は常人である座高市は文字どうり精根尽き果てて、救援を求めると死の看護婦長にしてストリッパーのモンローが駆けつけ、早速キッドと決戦となる
戦いはキッドが勝利するがモンローはトドメは刺されず、座高市も逃走した 

キッド曰く「座高市はアリよ、せっせと女を仕込んでは私に食べられてしまう哀れなアリよ」とのことで、わざと逃がして次の刺客(女)を座高市が送り込んでくるのを心待ちにしているらしい
尚、この後さずがの座高市もしばらくの間作中から姿を消す
       

見どころなど


座高市は一時的に元気になるがその後永久に不能になるというツボに針を打つためにモンローを呼んだつもりだったが、モンローは座高市が止めるのも聞かずにキッドに戦い(SEX)を挑んでしまう
チツ内に針千本を植え込んでいるというモンローに最初キッドは痛みに苦しむが、「コーススクリューチンポ」という技を繰り出し、チツを押し広げる事で針から逃れ、逆にモンローは泡を吹いて倒れ、足腰立たない状態となって倒れた

どちらかというとモンローとの戦いの前に巻き込まれて犯し殺された美女達の死屍累々のほうがそそったりする

その他

主人公のキッドの方が完全に極悪非道ですがギャクという事で・・・

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。