マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「ふん…本当 引く手数多だこと。」

キャラクター名

No.1016 ユ・ラン 

登場作品基本情報

「blade & soul」 

ゲーム

 NCSOFT/2014/5/20 正式サービス開始

登場シーン詳細情報

ゲーム

本編に幅広く登場 エピッククエスト1幕終盤 2幕序盤・終盤 3幕中盤・終盤 4幕序盤 5幕序盤 8幕 9幕終盤 10幕序盤

外見

全身黒ずくめで妖艶な雰囲気を醸し出すキャラクター。露出も多く衣装や風貌もがらりと変わったりする。

概要

 本編に深くかかわる人物の一人。主人公の所属する「ホン門派」に他2人とともに突如現れ、師匠や同門を皆殺しにするところから主人公との縁が始まる。まさしく主人公にとっては仇の一人であり、主人公はその3人を追う旅となる。常に他人を見下したような態度をとり、上司や実力が上の者には取り入る姿勢を見せる、まさに悪女らしい性格の持ち主。その性格が災いしてか、上司「ジン・ヴァレル」に対して辛辣な対応を受けることもしばしば。

 最初は主人公にとっては主犯格「ジン・ヴァレル」の陰に隠れがちだが、要所で主人公の前に立ちはだかり戦うこともある。
また、ストーリー上主人公に仕方なく手を貸したり、「ジン・ヴァレル」の他にも主人公に敵対し続けている人物に取り入るところもあり、同じ敵女である「ジン・ヴァレル」より長くストーリーに絡んでいく敵役となっている。

 また、「ジン・ヴァレル」が浄化された後は、新たな上司「武神」とともに行動している。そして、各地での災いの火つけ役として暗躍している様子がたびたび見られる。

見どころなど

 ストーリーで事実上最も長く、敵としての立ち位置をとっている人物である。

 持ち前の傲慢な態度や打算的な行動からの悪女らしい処世術を持っており、主要敵女との化かし化かされ合い*1は見物となる。

 またストーリーにとどまらず、本ゲームの広告塔として同僚とともにサクラを演じながらTVショッピング風でゲームの紹介を行う、各地に飾ってある絵巻物のモデルの一人に抜擢されるなど、多方面での活躍の幅が広い。
一粒に何度もおいしい、そんな悪女のど真ん中な彼女の行動は今も現在進行形で進んでおり、今後も見放せないものとなっている。

が、最近のアップデートに伴い物語が進行する中で登場するも、どうも内容的に同情の余地アリな演出が見られる。
もしかすると、元上司と同じような救済措置を取られる可能性もあるが、希望(きっちり悪女としてやられる)も捨てずに今後の動向に注目していこう。

キャラクター性がよくわかる1枚

クリックで開く

その他

ユ・ランの産卵のシーン(こことは趣の異なるグロテスクな部分もあるが、もちろん敵女の魅力も十分。)
ストーリー上の人物ということもあり、一度限りの見せ場が多い。

関連項目

ジン・ヴァレル(元上司)
ブレイドソウルの敵女たち(このゲームに出てくる敵女をすべてまとめたページ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。