マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.6 ユアリースラ

登場作品基本情報

「ドラゴンピンク」

マンガ

 ITOYOKO/辰巳出版/1990年〜1994年 ※18禁

アニメ

 ピンクパイナップル/1994年〜1996年(?) ※18禁

登場シーン詳細情報

マンガ

第2巻に登場

アニメ

第2話に登場

外見

 液体のような体を持つ裸の美女。髪の毛は長い。アニメ版だと水色の肌になっている。

概要

 本作はファンタジー風の世界を舞台にした成年マンガ。主人公たちは勇者、戦士、魔法使い、奴隷(←ヒロイン)からなる冒険者でさまざまな怪物と戦っていく物語*1。もちろん、成年マンガであるため、セックスシーンが頻繁に登場する。

マンガ

 奴隷であるピンクがさらわれたクナガオの村で奉られている水の魔人。生贄に選ばれた少女の体に進入し、生気を吸収、内側から破壊すると言うエグい登場の仕方をする。その後ピンクの仲間たちと戦闘になり、一時退却。そして、ピンクたちの目的の手掛かりがある桃色湖を支配するシーメンの部下として再度主人公たちの前に姿を現す。ちなみに、シーメンとのHシーンが見られる。

 最後は、下半身が巨大なカニという姿になり闘いになるが、一瞬の隙をつかれ首を切断され死亡する。      

アニメ

 マンガとほぼ同じ展開だが、シーメンの部下ではなく、一時撤退もしない。ある町で崇められていた水の神として登場し、生贄にされたピンクを殺そうとしたところに仲間たちが乱入、下半身が巨大なカニの姿となり戦闘に突入する。

 最後は、主人公をハサミで拘束するも、戦士の斧投げによってハサミを切断され、その隙に首を斬られて死亡した。。

見どころなど

 前述の通り、エロマンガなので、彼女にもHシーンが存在する。その一方で、マンガ・アニメいずれでも、やられ方はあっさりとしているかも知れない。とはいえ、容赦なく斬首されるのはむごくて良い。

ということで、見せ場はクリックで。

このページへのコメント

>achtzehn様

言われてみるとちょっとシュールですね。

0
Posted by akuyakusuki 2014年10月07日(火) 20:41:53 返信

エッチ画像の真下にヤラれ画像載せるのは勿体無い感じが出て良いですねw

0
Posted by achtzehn 2014年10月07日(火) 18:53:50 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。