マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.412 ユミル(クロー マックスブリリアントのユミル)

登場作品基本情報

「聖闘士星矢Ω」 

アニメ

 原作 車田正美/テレビ朝日/2013年〜2014年

登場シーン詳細情報

アニメ

第54話『勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!』・第69話『炎の嵐を起こせ!ユナと蒼摩の友情!』に登場。

CV

アニメ

戸塚利絵

外見

 紫色の鎧(クロノテクターと作中では呼ばれる)を身に着けたショートカットの女性。両手には巨大な爪を装着している。

概要

 アニメ版・聖闘士星矢*1の十数年後を描いたアニメオリジナルシリーズ。本作では前作での主人公・星矢に代わり光牙という少年がペガサスの聖衣を受け継ぎ、戦いを繰り広げる。

 ユミルは第2部の敵勢力である女神パラスに仕える刻闘士(パラサイト)と呼ばれる戦士の一人。パラサイト共通の能力として、普通の人間の時を止め、石化する能力のほか、武器である爪をつかった戦闘を得意とする。

 また双子の弟であるメトネとは依存といってもよいほど仲が良い。

 作中では、第54話でメトネとともに、聖衣(本作の味方勢力であるアテナの聖闘士が身に着ける鎧)を修復するためにジャミールを訪れた主要キャラであるライオネットの蒼摩とアクィラ*2ユナを襲撃するが、撃退される(新しい聖衣の実力を魅せるための噛ませ犬といえる。)。

 その後、パラスの拠点であるパラスベルダでの戦いが続く、第69話で再登場。メトネとともに蒼摩とユナを見つけ、2人を倒すべく姿を現す。しかし、この時メトネが上司によって与えられた『アンチ・リミット』というアイテムを発動する(実はこれ以前に上司の甘言に乗せられていた)。これによりユミルは命を吸われ死亡した。

 ちなみに、お約束どおり、その後メトネは2人にぼこぼこにされるが、最後の瞬間ユミルの霊らしき黒い影が現れメトネにとどめをさしていた。

見どころなど

 本作では珍しい敵女と思わせつつ、最後は仲間にやられるというあっけなさがちょっと残念なキャラクター。  

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。