マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。




キャラクター名

No.317 ローザ

作品名

 「機動戦士ガンダムALIVE」

登場作品基本情報

漫画

高山瑞穂(漫画)・皆川ゆか(シナリオ協力)/2006-2009年/講談社/全5巻

登場シーン詳細

漫画

 第3巻収録のエピソード9「切り札」・エピソード10「道明寺家のガンダム」、
 第5巻収録のエピソード16「帰還」〜エピソード18「決戦!」に登場。
機体自体は2巻終盤で既に登場している。

外見

 茶髪をショートヘアにした美女。常にエリにハートマークが描かれたノーマルスーツ(ガンダムSEEDの連合軍のそれに酷似)を着用している。耳にはピアスをはめている。

基本用語

・MS(モビルスーツ):人が乗りこんで動かす生物の形を模した機械。いわゆる巨大ロボットと思ってくれれば良い。
・MA(モビルアーマー):MSよりも大型で非人間的な姿をしているメカ。オールラウンダーであるMSと比べて局地戦に長けている。
・ゲート:未来と過去とを繋ぐ門の事。

概要

ガンダム大地に立つ〜これまでのあらすじ〜

 『機動戦士ガンダムSEED』や『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』でおなじみの、なぜか「デスティニー」と名の付くガンダムに縁のある漫画家・高山瑞穂による漫画作品。
 本作は21世紀の日本が舞台だが、宇宙世紀やアフターコロニーなどといった既存のガンダム世界にはつながらない並行世界がモチーフであり、この世界では『ガンダム』は放送されていないという設定。
 主人公の黒野時夫少年は空から落ちてきた初代ガンダム=RX-78-02を駆り、300年後の未来から世界を改変するためにやってきた(ドラえもんや仮面ライダー電王をイメージしてくれれば良い)コロニー環境省軍のMS部隊と戦う。

東大寺、血に染めて〜3巻〜

 物語中盤、環境省軍は5人のエリートパイロット「特務隊」*1を送り込む。その中の紅一点がローザであり、彼女は『機動戦士ガンダムSEED』に登場するバスターガンダムに搭乗する(ダジャレではない)。

 時夫と未来からやってきた少女・アイコ・アンナ・プルナ、そしてZガンダムの使い手である西御門朔也(『SEED』のイザークに物凄く似ているが気のせいだろう)の三人は、三台目のガンダムを保有する奈良の道明寺家へと向かう。そこを追撃した特務隊のブリッツガンダムは東大寺を攻撃してまだガンダムに乗ってもいない時夫たちを殺そうとするが、大仏の中から現れたMS・シャイニングガンダムによって頭部を破壊されて撤退する。
 シャイニングガンダムを操るのは、道明寺家の当主・道明寺烈。デュエルガンダムのパイロット・グランはローザに砲撃でシャイニングをいぶり出すように告げ、自身は近接戦に備えて東大寺近辺の森に向かう。口では承諾したものの、デュエルガンダムが見えなくなるや否やローザは大口径レールガンでシャイニングガンダムを破壊すると息巻き、その引き金を引く! 
なんじゃこりゃあ!(松田優作風に)
 しかしシャイニングガンダムはあっさりとその砲弾を弾き飛ばした。そんな馬鹿なと驚く彼女は続いてレールガンを連射するものの、シャイニングは流麗な動きで砲弾を蹴り飛ばす。その様子を目にして、「ハハハ、これマジ? リアリティ全く無いんですけど…」筆者もそう思うと自分の乗っている機体を棚に上げてローザは驚き呆れる。
 烈は朔也たちに逃げるように告げ、バスターガンダム迎撃に向かう。これを見てグランはデュエルガンダムを駆りシャイニングの前に立ちふさがり、2対1の陣形を取る。烈はビームサーベルを抜いてデュエルを追い詰めるが、その一瞬の隙をついてローザはレールガンを発射。シャイニングガンダムの巨体は爆炎に包まれ、彼女は勝利を確信する。
 しかし、炎と煙を引き裂いて現れたのは、金色の光を纏い、不動明王の如き荘厳な姿に変貌を遂げたシャイニングガンダムだった。スーパーモードに変形したシャニングは、ビームサーベルの一撃でデュエルガンダムの右腕を斬り落とす。形勢不利と見たグランは撤退に転じ、ローザもその後を追った。

逆襲の特務隊〜第5巻前半〜

 コロニー環境省の本格的な攻撃が始まった。会津磐梯山の火口に巨大なゲートが開き、未来世界から空を埋め尽くす幾千幾万もの戦艦やMSが出現したのだ。ニュータイプ(超能力のようなものを持つとんでもなく強いパイロット、と思ってくれたらいい)に覚醒した時夫は環境省軍の最強パイロット・K2の駆るガンダムXを激戦の末に倒し、コロニー軍の野望を打破するためにアイコと共に未来へと向かった(ここまで4巻)。

 二人が未来へと消えてから早14日が経過した。西御門家と道明寺家のMS部隊はとっくに壊滅した自衛軍に代わって環境省軍と止むことのない戦争を繰り広げていた。敵MS・ゾロアット*2の部隊を全滅させた朔也と烈だったが、休む間もなく別のMSが現れる。犬や狼に似た姿のMS・バクゥ*3の部隊だ。文字通り野獣の如き敏捷性でバクゥ達はZとシャイニングを襲い、自爆した。
 無人のバクゥを操っていたのは、グランとローザ、そして特務隊隊長のハインリヒだった。彼らはそれぞれフォビドゥン・レイダー・カラミティの三馬鹿ガンダム*4に乗り、環境省軍という戦車に歯向かう蟷螂の斧をもぎ取りに来たのである。卑劣な作戦に憤る朔也と烈だったが、三馬鹿はお構いなしにビームを発射。二大ガンダム、よもや一巻の終わりか!?
 しかし神は正義を見捨てはしなかった。未来の世界から時夫が駆けつけ、νガンダムのIフィールド(バリアのようなもの)で二人を守ったのである。続けてνガンダムは遠隔操作ビーム兵器・フィンファンネルを使ってローザの駆るレイダーガンダムの武装を次々に破壊していく*5
被弾した時の様子も超可愛い
 続いて未来からやってきた時夫の仲間たちによって戦闘停止命令が出され、3体(レイダーは最早ただの木偶の坊なので事実上2体)で相手にするには分が悪いと判断した三馬鹿は撤退する。

ガンダム軍団大激戦! 希望の未来へレディー・ゴー!〜第5巻後半〜

 コロニー環境大臣のエルブルスは、よもや一刻の余裕もないと鑑み、自ら最終兵器であるプロヴィデンスガンダム*6を駆り全軍を率いて21世紀の日本へと進撃する。特務隊はガンダムを降り、巨大MAに乗り込んで戦う(誰が何に乗ったかはボカされているが、ローザは恐らくサイコガンダムに乗っていると思われる)。時夫はK2と協力し、プロヴィデンスガンダムを完全破壊。
 その後彼女は二度と出てこなかったが、MA自体は破壊されておらず、環境省軍は負けを認めて引き返していったので、恐らく未来の世界に戻った直後にコロニー政府によって戦犯と見なされ、逮捕されたと思われる。

 しかし、ハインリヒだけは逃げ延びていた。そして、時夫たちに倒されなかった「元の未来」にいるエルブルスの野望を覚醒させるべく、ハインリヒは最後の戦争の幕を切って落とす役を担うこととなるのだった…。

見どころ

彼女を最初に見た時の筆者とほぼ同じ表情である。
 最初に、高山先生には謝っておかねばなるまい。私は「ガンダムALIVE」を読む前にボンボン版の「SEED」シリーズや「ブルーデスティニー」を読んでおり、その時に抱いた感想は「ああ、この高山瑞穂という人はメカは物凄く上手く描けるけど人物画はさほど上手くないんだな」というものだった。高山先生の描くラクス、ルナマリア、エイミーといったヒロインたちは「絵の上手い人が描いた絵」として上手ではあっても、「漫画のキャラクター」として萌えるかと聞かれれば首を横に振りたくなるようなデザインであった。
 しかし、この「ガンダムALIVE」のキャラクター、特にローザは違った。今まで高山先生の描いてきた「絵」ではなく、彼ら彼女らは「キャラ」として非常にイキイキしていた。本作のヒロインであるアイコもそうなのだが、高山先生の持っていた線の硬さが緩和され、いわゆる萌え系の絵として成立しうる記号性を持っていたのだ。
素晴らしいおっぱい
 特にローザは感情の起伏が大きく、非情な悪役にもかかわらず幼子のようなあどけなさと、1度だけ見せた全体像からも容易に判別できる成熟した女性の色気が混在している、まさに萌えの対象としては至高の存在といえよう(念のために書いておくが、私はアイコがブスと言いたいわけでは断じてない。むしろキャラとしてはアイコの方が好きである)。敵女キャラとして見ても、その愛らしいキャラクターデザインと小物臭い言動は二重丸を与えうる代物である。悪役なのにオシャレに気を使っている所なんかも可愛らしい。

 そんなわけでバンナムさん。いつかは『機動戦士ガンダムALIVE』もスパロボとかの派生作品に出しておくれ。

追記

 作者のTwitterによればローザが美人なのは烈とのカップリングを想定していたからとのこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。