マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.1119 演劇部員

登場作品基本情報

「AIKa ZERO」 

アニメ

 スタジオファンタジア/2009

登場シーン詳細情報

 1話

CV

 小林ゆう,伊藤美穂

外見

 演劇部らしくカラフルなデザインではあるがスカートの丈が超絶短く少し動くだけでパンツが見えてしまい、壇上に上がる演劇部としてはどうかと思う格好をしている。
 各部員によって個性があり、一人ひとりの特徴もだいぶ違う。

概要

 ホワイトナイツの1人、優衣の友達(配下?)で藍華を捕らえる命令を受け階段でハムレットの練習を装って藍華を襲撃。だがホワイトナイツも圧倒する藍華の敵ではなくあっさり瞬殺された。その後カレン先輩に股を大きくおっ広げた状態でスカートをめくられるという大変恥ずかしい醜態を晒さらされ上にホワイトナイツを襲撃する策に利用されるという体たらくっぷりを見せた。
皮肉にも忠誠を誓うホワイトナイツの末路に酷似している。
襲撃に失敗して藍華の襲撃を成功させると云うさらなる皮肉を呼んだ。(藍華達と服を交換されている)
 ホワイトナイツに忠誠を誓う下部組織って感じで、ホワイトナイツの犯行を知っているのかは不明。ただ戦闘力から触手強化を受けてるとは考えづらく、後述の通り美由達に回収されなかったから知らない可能性が高い。ホワイトナイツに憧れていただけ一般生徒なら命令で藍華と戦うハメになった可哀想な子達。もっとも躊躇無く藍華を襲ったこと自体は犯罪なので結構自業自得な一面があるって感じ。
???「悪い子たちはお仕置きですよ。」

見どころなど

 弱いのはもちろん、かませっぷりが半端じゃない。ホワイトナイツが2人がかりで瞬殺爐世鵜瓩鰐箸譴襯譽戰襪世演劇部員達は狒完同時瓩猫猊雋鎰瓩鮖った状態で藍華に一撃も与えられないほどザコい。しかし気絶するときの反応が非常に良くある意味かませの鑑。触手でも麻酔銃でもないのに喘ぐイケない子達。 
強さ的には、E.T.A.I≧藍華>>>>>>美由>>>>>>越えられない壁>>>>>>凛=香奈>>>その他のホワイトナイツ>>>>>>演劇部員。……魚より弱え。

クリックで表示

余談

 たびたび触れていたが顛末がホワイトナイツの末路と酷似していては対照的なところがある。
パンツ丸見えで並べられた(室内で大股状態にされ寝かされた)↔(屋外で足は閉じてはいるが尻が突き上がってる)
最後は大きく喘いで気絶(ハムレット役)&(凛と香奈)だが責められた箇所は(うなじ)↔(お尻)
そして1話のEDではホワイトナイツが演劇部員の格好をしており偶然にしろ故意にしろ、なかなか皮肉がきいている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

「平成の敵女を振り返るアンケート」実施中(5月31日まで)
リンクはこちら

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。