マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

偽きい九尾狐
 「きい… お前を犯しはらませ 真の九尾狐を復活させる!」

キャラクター名

No.943 偽きい/九尾狐 

登場作品基本情報

「キボウノシマ」 

マンガ

 原作:守靖ヒロヤ・漫画:玉越博幸/竹書房/2016年〜2017年

登場シーン詳細情報

マンガ

偽きい:第2巻・第3巻に登場。
九尾狐:全編にわたり登場。

外見

九尾狐:本作のヒロイン・きいと同じ顔(黒髪ロングの美少女)をした女性。ただし、正体身体のあちこちが殻のようなものでおおわれている。また、登場初期は仮面着用の上、ゆったりした衣服を着ていた。
偽きい:同じくヒロイン・きいと同じ姿の少女。スリップドレスを着用し、手や首に包帯を巻いている。

概要

 童貞を捨てるために、キボウノシマと呼ばれる孤島を訪れた主人公たちが、実は妖魔であった遊女たちから逃走するセクシーホラーアクション。

 本作に登場には妖怪の女性が多数登場するが、そのほとんどが縁障女と呼ばれる下級妖怪である。彼女たちと性交した男性は精を吸い取られミイラ化するなどして死んでしまう。さらに、男性と性交して精気を吸収した縁障女は上位種である飛縁魔へと進化する。

 本記事では、ヒロインと同じ顔をした敵女である九尾狐と偽きいについて記載する。
偽きい
 九尾狐がヒロインを模して作りだした縁障女。おそらくは主人公たちの動向や敵対する妖魔の一族の住処を調べるための、スパイのような存在と推測される。
 
 物語の中盤でヒロイン”きい”は、飛縁魔の一族に捕縛されてしまい、それを主人公と協力者である葛の葉*1が助け出そうとする展開になる。

 偽きいはその際に、母親である九尾狐に付き添う形で主人公たちの前に姿を現すと、不意を突いて九尾狐に攻撃を加える。そして、主人公たちと一緒に脱出する。

 その後、彼女は口から蛆虫を吐いたりするなど怪しげな描写が見られる。そして、彼女は神社に休んでいた主人公の仲間の一人を誘惑するが、それを葛の葉一族の1人浮雲*2に見とがめられ、ロープで縛られて拘束される。

 その直後、神社に向けて縁障女と、洗脳されたヒロイン(本物)が押し寄せてきたため、彼女は偽物であることが明らかになる。その後さらに、洗脳されたヒロインが単独で神社に現れる。ヒロインは、自分と同じ姿の縁障女である偽きいとみると不快感を示し、部下であるユウキ*3に彼女を殺すように命じる。

 こうして、偽きいは身動きが取れないところを、ユウキによって顔面を串刺しにされて死亡した。
九尾狐
 飛縁魔の頭領に当たる存在でヒロイン・きいの母親である*4。また、九重ともよばれている。

 作中では、人間(主人公たち)に味方しようとするきいを捕縛し、性的にいたぶるなどする。その後、捕縛した”きい”にそっくりな縁障女を主人公たちに同行させ、囮にし、彼らを追い詰める。

 最終的に九尾狐は、島から脱出しようとする主人公たちを襲う。しかし、主人公とその仲間・晴明*5のコンビプレーによって背後から打たれ、死亡した。その後、しぶとく蘇るも、ヒロインによってトドメを刺された。

見どころなど

偽きい
 ヒロインと同じビジュアルでありながら、樹上に吊るされ、放置されたあげく、串刺しにされるという最後が哀れで萌えるキャラ。

クリックで開く

九尾狐
 ラスボスであるが、最後は頭が砕かれてしまうのが惜しいキャラクター。一方で、本作では、珍しく本性を現しても女性らしい外見を保っているのはポイントが高い。

クリックで開く

このページへのコメント

>うにょ様

 私も最後の結末には度肝を抜かれました。

0
Posted by akuyakusuki 2017年07月02日(日) 12:42:58 返信

この作品は、意外な決着を迎えるので一見を。


所詮、最悪の『怪物』は人間である、という寓意が込められた物語であった。

0
Posted by うにょ 2017年07月01日(土) 06:33:07 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。