マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「もう!せっかく計画が上手く回りだしたってゆーのに 邪魔しないで欲しいなっ!」

キャラクター名

No.46 吸血鬼

登場作品基本情報

マンガ

 浦瀬しおじ/キルタイムコミュニケーション/2008年〜2011年

登場シーン詳細情報  

 第1巻に登場

CV(ドラマCD)

 田村ゆかり
※ 雑誌掲載時の付録

外見

 ドレス(寝巻?)姿の幼女。戦闘開始後、すぐに下着姿になる。

概要

 ハンターとして魔物退治の旅を続ける姉妹を描いた作品。

 本記事で紹介するのは、ある村において吸血鬼の被害者を装いもぐり込み、昏睡状態にあると見せかけ、夜な夜な村人を襲っていた吸血鬼。最終的には、吸血され意識がなくなった村人達を、自分に血液を提供する“乳牛”にして、村全体を“牧場”にしようと企んでいた。
 
 だが、ある時、彼女は吸血中に魔物退治にやってきたローズとマリーに見つかってしまう。そこで彼女は、誤射した銃撃をくらってしまった村人の振りをして、マリーを油断させる。そして不意を打って彼女の血を吸い、後からやってきたローズと戦闘になる。そして、戦闘中にローズに幻覚を見せて血を吸おうとするが、回復したマリーに狙撃され重傷を負う。
 
 その後、漁師小屋に逃げ込みローズを誘い出す。不意を打ってローズに馬乗りになり、追いかけてきたマリーにも鍬を投げつけて動きを封じる。そして、ローズから血を吸おうとする。だが、すでに夜明けであることに気づいたローズは、マリーに壁を銃撃させる。そのため吸血鬼は、壁に空いた穴から差し込む太陽の光を浴びてしまい、ひるんだところを心臓に銀の銃弾を撃ち込まれ灰となって崩れ去った。      

見どころなど

 一見するとただの幼女にしか見えず、怪物化することもない。重傷を負ったシーンなどが非常にエロティックである。

その他

 当該のエピソードは雑誌付録の形でドラマCDにもなっている。ちなみにローズは川澄綾子、マリーを能登麻美子、吸血鬼を田村ゆかりが演じている。      

クリックで開きます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。