マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.378 江青 

登場作品基本情報

「ムダツモ無き改革」 

マンガ

 大和田秀樹/竹書房(近代麻雀)/2014年 連載中

登場シーン詳細情報

マンガ

 「血戦!!尖閣諸島沖波高シ!!」中堅戦に登場
 単行本12巻〜13巻冒頭まで

外見

 黒髪のボブヘアー、人民服着用
 実年齢は100歳のはずだが、どうみても30歳前後にしか見えない

概要

 毛沢東の四番目の妻、江青その人。
毛沢東が黄泉返り、「ネオ中華ソビエト共和国」を立ち上げると、どこからとも無く現れて参加し、「点・尖閣諸島」の麻雀に中堅で参加し、往年(自称現役)のアイドルの蒼井うさぎ(モデルノ○ピー)と対戦した。
 史実どおり、売れないアイドル→スキャンダル女優→共産党の女帝という経歴を持ち、人を殺す事などなんとも思っていないキャラとして描かれた。
 作中でアイドルのみが上がれる役とされ、うさぎが得意技とする嶺上開花(キューティーブロッサム)を、自身も元アイドルとして上がって返し、さらに共産主義に咲いた華のみが上がれるという紅中嶺上開花(レボリューショナリーブロッサム)を繰り出して、うさぎを引き離し、一時は持ち点0(0点ならトビでない)まで追い込むが、その最中逆に精神的には追い込まれて錯乱。
最終的にはうさぎの嶺上開花四重奏(ブロッサムカルテット/役満・嶺上開花四槓子字一色)の責任払い(パオ)の直撃を受けてトバされてしまい死亡した。
 
 この作品は政治劇を麻雀で行うという作品でしたが、途中からトブとその衝撃で死亡、役満クラスの衝撃を受けるとトばなくても、死亡か瀕死という様になっていきました。
 ただしこの力は首脳級のみに備わっているそうで、タイゾー(某元国会議員がモデル)は何度か役満をあがりましたが、誰もダメージを受けていません。

見どころなど

 勝負中さまざまな顔芸を見せ、アイドル・女優時代の回想では様々な扮装までみせてくれました。
 現状、この作品で死亡が明示された女性キャラはこの方だけです。
 トばされた瞬間、「死にたくない!」と逃げ出す往生際の悪さをみせ、さらにうさぎの演出に嵌って「ウツクシイ・・」と衝撃派に見とれるも、それがうさぎの演出と気付いた瞬間に吹き飛ばされて死亡します。

     

その他

連載中作品のため、画像は自粛します。

関連項目

このページへのコメント

度々訂正をお願いし本当にて申し訳ありません。
迅速な対応まことにありがとうございます。
記事投稿に使っているパソコンの一台が老朽化して、コピペや変換がうまくいかないことが度々あり、気をつけていはいるのですが、誤変換や誤記をそのまま投稿してしまうことがあるのが現状です。
今後とも最新の注意を払いますのでどうかご容赦下さい。

0
Posted by やすだ 2014年06月02日(月) 22:54:18 返信

>yasuda様
>blueblood様

 記事名についてご指摘があったので、正しい記事名で作成し直しました。記事作成&ご指摘ありがとうございました。

0
Posted by 管理人 2014年06月02日(月) 22:47:57 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。