マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


「ねぇ、人間の身体に穴って幾つあるか知ってる?目が2つ、耳が2つ、鼻が2つ、口が1つ・・・そして(下半身を指しながら)ここに3つ、全部で10、男性は9つしかないけどね。」

キャラクター名

No.508 山之辺沙耶羅

登場作品基本情報

「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」

アニメ

 XEBEC(原作・制作)/2008年

登場シーン詳細情報

アニメ

 第1話「猫は笑わない」、第3話「花は涙を流さない」

概要

 アニメ専門チャンネル「アニメシアターX」(通称AT-X)の開局10周年記念作品であり、全6話ながら1話につき1時間(CMなどを除くと約45分)という珍しい形態で制作された。各時代の東京・新宿を舞台に不死の体*1を持つ女探偵・麻生祇燐の活躍を描く。
 山之辺沙耶羅は第1話で登場した青山製薬狭山研究所の女所長。サディスティックで非常にプライドが高い。不老不死の研究を進めており、クローン人間を作りだすことにも成功したほど。

 燐は猫探しの依頼中に前埜光輝*2を助けたことがきっかけで青山製薬狭山研究所に潜入調査する失敗し捕らわれてしまう。沙耶羅による拷問が始まり、身体中に次々と穴を開けられる「ピアスプレイ」で燐は死亡、しかし不死者であるためすぐに復活する。沙耶羅は死んだはずの燐を見て気が動転してしまい燐に向かって銃を乱射するも蘇生する有様を目のあたりにして発狂して逃げ出すも、開けた扉の先で実験の失敗作であるゾンビ集団に襲われ、絶叫の声も虚しく捕食されてしまう。

 それから21年の月日が流れた第3話で再登場。捕食され瀕死状態となった沙耶羅だったがエイポス*3によって非時香果(ときじくのみ)を与えられたことにより、肉体的には死の寸前のまま不死者として復活する。テロリストを利用して細菌兵器を開発し人類滅亡を企むも燐により計画を阻止され、最期は天使化した光輝*4に捕食され性的興奮の絶頂の最中にエイポスに実を抜き取られてしまい、肉体が結晶化して砂のように崩れ散ってしまった。

見どころなど

 とにかくドS&エロ&変態とキャラがぶっとんでおり、ピアスプレイや燐の乳首をこねくり回しながらキスをする、手コキ&フェラ(直接描写はなし)、捕食されながら喘ぐなど田中理恵の怪演が光る。

クリックして開く

このページへのコメント

田中理恵さんの一発目がこれとは(笑)
もっと記事あってもいいと思いますこの人は

0
Posted by 外注 2014年10月29日(水) 19:57:58 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。