マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「やっぱり 産むわ」

キャラクター名

No.844 寺田京子 

登場作品基本情報

「超人類6」 

マンガ

 鹿賀ミツル/竹書房/2015年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第1巻Act3〜Act5に登場。

外見

 制服姿の女子高生。髪の毛は長く、裏表紙を見ると銀髪であることが分かる。超人類としての力を発揮すると、腹部が膨らみ*1両乳房が巨大な手のように変わる。

概要

 特殊能力を持つ新人類の戦いを描いた作品。

 主人公の高校生・沙藤祐(たすく)は、自分の父親が癌で死亡したことがトラウマになっていた。そして、彼は自分自身も病気*2になってしまい自殺しようとする。ところが、ちょうどその時、ある科学者が人為的に降らせた、遺伝子操作物質6を含む雨を浴びてしまったため、彼は特殊能力を持つ新人類へと進化してしまい・・・、という物語。
 
 寺田京子は本作の最初に登場する新人類。覚醒すると舌に牙が生えた吸盤に似た器官が出来、人間を吸収することが出来るようになる。また、両乳房を巨大な手に変化させることが可能になり、そこからも人間を吸収できる*3

 彼女は元々は普通の女子高生であったが、クラス担任の俊一郎*4と関係を持ち妊娠してしまっていた。

 寺田京子は子供を生むことを望んでいたが、俊一郎に中絶を迫られた上、彼と関係を持つ女子高生とその友人2人に絡まれてしまう*5

 しかし、ここで寺田京子とおなかの中の胎児が同時に新人類として覚醒。寺田京子の胎児が急速に成長し、その腹部は膨れあがる。寺田京子はそのまま、新人類としての力を使用し、3人の内2人を殺害する。

 その後、寺田京子は残る一人を追いかけて、俊一郎がいる教室にたどり着き、俊一郎と逃げ出した残り一人、そして居合わせたモブの生徒2人をさらに殺害する。そして、彼女は最終的に居合わせた主人公の祐の頭も吹き飛ばす*6

 しかし、ここで祐は新人類として覚醒*7し、吹き飛ばされた頭も再生する。これに恐怖を感じた京子はさらに祐を攻撃するが、彼は再生能力があるため無駄に終わる。

 その上、今度は祐が「新人類を旧人類に戻す能力」を発揮し、彼女は新人類としての力を吸収されてしまう。しかし、このとき成長を終えた彼女の胎児が腹を破り誕生する。寺田京子はこれに喜び、自分の子供に寄り添おうとするが、生まれたばかりの新人類は、彼女ことをエサとしてしか見ていなかった。こうして、彼女は顔面を食いちぎられて死亡した。

見どころなど

 よくよく考えると、ほとんど被害者であるようにも思え、最後は自分の子供に食われてしまうという最後を遂げるという、哀れみを誘うキャラ。しかし、作中では、6人もの人間(内2人はなんの咎もない。)を殺しているわけで、仕方ないかも知れない。

クリックで開く

このページへのコメント

俺も寺田京子をボリボリ食べたい♪

0
Posted by ( ^ω^) 2016年07月25日(月) 11:55:06 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。