マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.291 女キョンシー

登場作品基本情報

「霊幻戦士 キョンシーズ」
※ ちなみに原題は 殭屍新戰士/Vampire Warriors

映画 

 監督:デニス・ロー/2010年
※ 2014年2月現在 レンタルおよびインターネット配信で視聴可能な模様。

登場シーン詳細情報

映画

 冒頭5分間に登場。 

外見

 ストリートファッションの若い女性。

概要

 現代の香港を舞台に進化したキョンシーを狩る女性ハンターの活躍を描いたホラーアクション映画。映画のタイトルにはキョンシーズとあるが、この映画に登場するキョンシーは前述のとおり進化を遂げており、知性も高く人間と見た目が変わらないため、どちらかといえば、西洋の吸血鬼に近い存在となっている。

 本記事で紹介するのは、冒頭に登場した2人組の女性キョンシー。1人は金髪で、1人は黒髪である。はじめは男性2人と夜の繁華街で遊んでおり、その後二人を廃墟となっているビルへと誘い、音楽をかけて踊り始める。すると、そこに主人公であるアーが現れる。二人は牙を剥き、アーを威嚇するが、男性2人はそれに驚いて逃げていってしまう。

 女キョンシーは、複数の仲間(残念ながら男)を呼び出し、主人公に襲い掛かるが、男たちはあっさりと倒されてしまう。追い詰められた金髪の女は主人公にやけくそ気味に襲い掛かるが、あっさりと攻撃を受け止められ心臓に杭を刺され消滅する。残りは1人は追い詰められながら飛行して逃げ出そうとするが、主人公につかまれて壁にたたきつけられる。

 主人公は彼女に「スー」というキョンシーを知らないかたずねる。彼女はとっさに知っているとウソをつくが、主人公に言われたスーの特徴に「そのとおり」と答えてしまう。しかし、その特徴は主人公のブラフであったため、彼女は「うそつき」と言われ、彼女の心臓に杭を突き刺され死亡・消滅した。      

見どころなど

 特に2人目のキョンシーについては、怯えながら殺される様子を見ることが出来る。香港映画だからかと思われるが、もう少しエロイ描写があれば、なお良かったかも。     

クリックで開く

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。