マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「おい こいつを犯しな 昂らせるんだ」

キャラクター名

No.1109 女吸血鬼 

登場作品基本情報

「勇者と魔王の魂魄歴程」 

マンガ

 GEN/KADOKAWA/2019年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第2巻に登場

外見

 へそ出しミニスカート姿をしたショートカットの女性。

概要

 最終決戦で転生をもくろんでいた勇者(♂)と魔王(♀)が、それに失敗し望まない体に転生してしまったことから始まるファンタジーマンガ。

 勇者と魔王はそれぞれ平穏な生活を送るため事前に用意していた別な体に転生する準備をして最終決戦に挑んだ。ところが、偶然にも二人がおなじことを考えていたため、そろって転生に失敗し勇者の魂は無力な少女、魔王の魂は無力な男性の体に宿ってしまう。二人は戦士クァルテス、エルフのキセラと出会い、自分達の転生体がある聖地を目指すことになる…という物語。

 女吸血鬼は第2巻に登場する敵女。彼女はパルフェッタという高位の吸血鬼の部下である。作中では、主人公とはぐれたクァルテスとセックスし彼に噛みつく場面が初登場となる。

 その後、彼女は主人公たちが、吸血鬼が支配する村を訪れた際に、生贄を受取るために現れる。その後、主人公たちと交戦するが、苦戦しているところに主人であるパルフェッタが現れ折檻を受ける(顔面を貫かれる)。

 その後、彼女は館を襲撃してきたキセラと対面する。彼女は、自分自身が陽光の下に出られないので魅了していたクァルテスをキセラにけしかける。しかし、キセラの強力な魔法を食らいダメージを受ける。だが、キセラはクァルテスによって無力化されてしまう。

 怒った女吸血鬼は、クァルテスにキセラを犯させようとするが、この時クァルテスはキセラの胸を触ったことで魅了から解放されていた。油断していた女吸血鬼はクァルテスによって胸を串刺しにされてしまう。

 最後は、串刺しの状態から陽光の下に放り出されてしまい、太陽光を浴びて絶叫しながら消滅した。ちなみに、クァルテスのことは本当に気に入っていたのか、最後に警告を発していた。       

見どころなど

 名無しキャラにも関わらず、サービスシーンがしっかりとあり、最後はきっちりとやられるという敵女。作中では折檻されたり、魅了していた戦士に裏切られたりと結構不憫であるが、そこが萌えるといえば萌える。

その他

 ちなみに、この吸血鬼の上司である真祖・パルフェッタは、ふたなりロリというキャラクターであるが、残念ながら最後は倒されず、魔王の配下になってしまっている。

関連項目

このページへのコメント

とても可愛らしい顔と柔らかそうな美爆乳だけでもパーフェクトなのに色仕掛けを得意とする悪いおっぱいちゃんの末路としても完璧すぎですね
それぞれのシーンにおけるクァルテスのセリフや反応も美貌と色気と大きなおっぱいを武器にする悪いお姉さんの扱いとしてこの上なく相応しいものでどんなに可愛くておっぱいの大きい魅力的な女性でも情け容赦無く散らされてしまうからこそ彼女に惹かれる想いも強くなります

2
Posted by おっぱいハンター 2020年05月27日(水) 12:37:00 返信数(1) 返信

ここ数年で見た物件では、かなり上位に来る敵女でした。外見のエロさと小物っぷり、そして、全裸で焼かれる最後と久々に良質な吸血鬼物件でしたね。

2
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2020年05月28日(木) 08:39:17

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

「平成の敵女を振り返るアンケート」終了しました。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。