マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。


キャラクター名

No.158 女戦士

登場作品基本情報

「ダイノレックス」

ゲーム

 タイトー/1992年(アーケード)、2007年(PS2 タイトーメモリーズII 上巻に収録)

登場シーン詳細情報

 Bonus stage 3

外見

 槍を携えた女戦士。ピンク色のビキニを身につけている。髪は長髪で色はやや茶色がかった黒。

概要

 恐竜と人が共存していたアマゾニアでアマゾネスの女王を手に入れるため年に一度行われていた争いを描く対戦格闘ゲーム。女王を手に入れることができるのは最強の恐竜を操る者とされておりプレイヤーは恐竜の操者となりライバルの操る恐竜を倒していく。なお、敗れた恐竜の操者は翼竜に連れ去られるかそのその場で翼竜に喰われてしまうというシビアな世界である。

 女戦士はBonus stage 3に登場する。Bonus stageはいずれも主人公が見た奇妙な夢の中が舞台で町の中に突如現れた地球上最後の恐竜をプレイヤーが操作し抵抗する人間を時間内に倒していく横スクロールアクションゲームとなっている。Bonus stage 1と2は現代が舞台となっているがBonus stage 3は古代が舞台となっており町を守るために向かってきた戦士達(男も多数いる)を蹴散らしていくことになる。

 女戦士は外見は共通だが2タイプがいて槍で直接突いてくるタイプと槍を投げつけてくるタイプがいる。しかし、悲しいことに彼女らの槍は恐竜にダメージを与えるどころかひるませることすらできない。そのためか彼女らは恐竜と自分の距離が一定まで縮まると戦うのを諦めて逃走を図る。彼女らは恐竜から攻撃された場合はもちろん、恐竜と体が触れただけでも宙に弾き飛ばされ、落下しながら消えていく。(ただしこれは他のキャラクターも同じである)

 ボーナスステージは敵を倒せば倒すほどスコアが得られるため恐竜は逃げまどう彼女らを容赦なく倒していくことになる。彼女らがはっきりと死亡したという描写はないが自分の何倍もの体格がある恐竜に噛まれ、あるいは弾き飛ばされた上、4〜5メートルの高さから落下した彼女らが生存している可能性は(夢の中でのことではあるが)ほとんどないだろう。

 夢の中の出来事ではあるがこの奇妙な夢は主人公が決して知ることができない現代も登場することからただの夢ではないことは明らかだが夢が何だったのかについて作中で具体的な言及はない。

みどころなど

 槍以外にカタパルトも使う男戦士とは異なり、彼女らの武器は槍のみである。にもかかわらず巨大な恐竜に真っ向から立ち向かってくる姿はとてもけなげである。しかし、彼女らの攻撃は恐竜にとって何の障害にもならない一方、自らは恐竜に触れただけでも即死という恐ろしいザコっぷりは哀愁を感じさせる。

 残念なのは弾き飛ばされた後、落下の途中で体が消えてしまい倒れている姿を見られないことと悲鳴が男性と共通で男のような声だという点だろうか。

関連項目

 19:08頃からBonus stage 3
 
 29:16頃からBonus stage 3(こちらの動画はチートを使っている)
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。