マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

一応あと一人いるんだけどね



チーム名

No.193 聖狂学園の女囚

登場作品基本情報

「ミクロイドS」

マンガ

 手塚治虫/週刊少年チャンピオン掲載/1973年 

登場シーン詳細情報

 第15話「野郎たちと女ども」〜最終話「ジガ−の最期」 

外見

リーダー:金髪ロングの背の高い美少女。ヘルメットを被っていて、前髪が少し長い。レギンスと胸元の大きく空いたTシャツを着ている。
ベッコウ:唯一名前がわかっているキャラ。金髪のショートカットで、黒いぴったりとした服を着ている。
拳銃使い(仮):ベレー帽のぽっちゃりした小柄な女。
ナイフ使い(仮):中華風の服を着たポニーテールの女。
生存組:前髪がすんごい勢いでハネている横縞の服を着た女と、特に何の特徴もないワイシャツを着た女。

概要

あらすじ

 手塚治虫の怪奇マンガ。人類を全滅させようとする昆虫王ギドロン率いる昆虫軍団と、それに反旗を翻した三人の昆虫人間ヤンマ・アゲハ・マメゾウの激闘を描いた物語。ヤンマたち三人(以下ミクロイドSと表記)は行き倒れになっていた所を剣道少年の美土路マナブによって助けられる。マナブの父親の美土路博士は世界的な生物学者で、ミクロイドSは博士に協力を依頼し、自分たちを突け狙うギドロン配下の昆虫人間を次々に倒していった。そしてとうとうギドロンは人類を滅亡させるために、手始めに環境を破壊し多くの同胞を殺した東京を大量の虫で襲撃させる…。

初登場とヤラレ

 とまあそういう流れがあり、昆虫の東京襲撃が終わった後に日本国政府は戒厳令を敷き、昆虫軍団を迎撃しようとする。美土路博士は東京襲撃の際に無死から全く被害を受けなかったホームレス(ヒゲオヤジとノンキメガネ、あとモブキャラのおっさん)を自宅に呼び、昆虫被害を避ける方法を画策していた。
 そこに突如襲撃をかけたのが昆虫軍団!! …ではなく、この女囚たちだった。収監されていた彼女たちは自分たちに防虫服が渡されていないことに腹を立て、銃を奪い脱獄してきたのだ。虫の襲撃が収まるまでこの場を拠点にしようとした彼女たちは美土路父子とホームレスを追い出そうと試みるが、ヒゲオヤジの機転により拳銃使いが別室に閉じ込められてしまう。
打撃の衝撃で服が破れ、乳首が露出してます
 すかさずリーダーの女はヒゲオヤジに銃を向けるが、マナブは近くにあった棒を拾い銃を叩き落として、鳩尾に突きを入れる。
正当防衛です
 続く一撃をヘルメット越しに脳天に叩きつけてリーダーを倒すと、ナイフ使いの投げたダガーを棒で防御しカウンターの一撃。続く3人も瞬時に叩き伏せ、マナブはヒゲオヤジにドアを開けるように言う。開けた瞬間、銃声が研究所に鳴り響く。そして数秒後に「カチカチ」という音が聞こえるや否やマナブはドアの中に突撃、最後の一人も討ち取った。

さらに続き

 女囚たちが気を失ってからどれほど時間がたったのだろうか。昆虫軍団は東京をはじめとする日本全国を一斉に襲撃し、計測不可能なほどの死者を出していった。そしてその魔の手は研究所にも襲い掛かる。
美学で飯は食えませぬ
 いち早く目を覚ましたリーダーは羽虫の大軍が研究所を襲撃している光景を目の当たりにして絶叫、残る部下たちも尻に帆をかけて部屋の奥まで逃げ出す。マナブは銃を投げ渡し、「それでも持ってりゃクソ度胸がつくだろうよ」と言って見張りを建てようとするが、女囚たちはガタガタとビビりまくり(顔をヒョータンツギにしたコマまであるw)、マナブが棒で脅してようやく見張りに付く始末。見事なまでの醜態、いやある意味美態である。
 
 さて、ホームレスたちが虫に襲われない理由を突き止めるために、美土路博士は女二人とホームレスを連れて車でミクロイドSの隠れ家に向かおうとし、護衛としてもう一台の車に残りの女と息子(コイツが運転するのだ)を乗せた。しかし隠れ家に向かう途中、マナブの車はガソリンが切れてしまい立ち往生することになる。そこに現れたのが、昆虫軍団の幹部・ジガーだった。ジガーは「ヤンマの居所を教えてくれたら、俺はあのホームレス共が昆虫軍団に襲われなかった理由を教えてやる」とマナブに交渉する。マナブは条件をのみ、ジガーを瓶の中にかくまった。
 しかしそこで女囚たちはジガーが昆虫軍団を操っていることを悟り、瓶の中に煙を入れてジガーを窒息死させようとする。激怒したジガーは光線を放ってベッコウを射殺、逃げ出した三人もたちどころに虫に襲われ、崖から落ちて死亡した。
無駄死に呼ばわりされてやんの

 ちなみに、美土路博士の車に乗ってた二人は生存している。

見どころなど

 ホームレスと自分より年下の少年にボコボコにされた後は、一変したヘタレっぷりを見せてくれること。特にリーダーは美人な分、おっぱい丸出しで逃げまどい、泣き叫ぶ様がたまらなく可愛い。
 故に彼女が死亡組に入ってしまったのはちょっと残念でもある。

備考

 大方の予想通り、リーダーはこの後ずっと胸を手で隠しながら登場する。勿論緊急事態なのでしょっちゅうポロリしている。この漫画は第1話からいきなりヒロインが全裸で逆さ吊りにされ、その後何話にも渡って全裸に毛布だけという打ち止めスタイルで追手から逃げるという、今じゃ考えられないようなエロ描写が満載なので、脱獄囚のおっぱいが見えた所で驚きはしない。

このページへのコメント

マイマイという敵もいたけど死に顔がパッとしないのでここ的には不向きか…

0
Posted by なし 2014年08月04日(月) 22:22:11 返信

>blueblood様

 やはり、例の不具合が原因なんですかね。いずれにしても更新ができるようになったようで、何よりです。

0
Posted by 管理人 2014年05月06日(火) 21:47:16 返信

なんかよくわからんうちにIEでも編集できるようになったっぽいです。新聞やTV、ネットニュースなんかで言ってたマイクロソフトの修正のおかげでしょうかね。

0
Posted by blueblood 2014年05月06日(火) 17:38:41 返信

>blueblood様

 下記の件ですが、ひょっとしてブラウザはInternet Explorerをお使いでしょうか。私の方で、いろいろと試したところ、IEだと編集画面に出てくるボタンなどが押せないようです。

 ということで、提案となりますが、Google Chromeかfire boxでお試しいただくことは可能でしょうか。私の場合Chromeを使用して問題なく編集できておりますので。

 無理な場合は、wiki自体の管理者に問い合わせるなどする必要が出てきますので、時間をくださればと思います。 

0
Posted by 管理人 2014年05月01日(木) 11:23:49 返信

例えば今日行った画像添付作業は、全部手でコードを打ち込んでもう1個のウィンドウでこのページを開き、添付ファイル名をコピペして作成したものです。プレビューも使えないから一発コッキリでね。馬鹿みたいでしょ。

0
Posted by blueblood 2014年04月30日(水) 15:30:27 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。